12/04/2008    はじめに
はじめに

本 初めて本を読んだのはいくつの頃でしょうか。
かぼそい記憶では、最初に読んだのは『ジャングル・ブック』(キップリング作)
だと思うのですが、あれは八歳か九歳だったでしょうか。
もし、そうだとすれば、彼此(かれこれ)四十五年の読書生活になります。
それ以前にも読んだはずだとしても、三歳を下ることはないと思います。
まあ、四十五年以上、五十年未満の、読書生活ということになるでしょうか。
思えば、長いつきあいです。

本 その長い読書経験から私はたくさんのことを、本から学んできました。
喜びとか。
哀しみとか。 はっきりしたこととか。
ぼんやりしたこととか。
そういう本のある生活はこれからも、ずっと続いていくに違いない。
そう思います。

               本     本     本

本 たまたま数年前からネット書店「bk1書店」の「書評」に投稿してきて、自身
のその時その時の心のありようを書きとめてきたのですが、やっとblogでそう
いうこともひとつにまとめておこうと思うようになりました。
これから、書評だけでなく、ここに本にまつわるいろいろなことを書きとめて
いけたらと思います。

                                     by 夏の雨