私が生まれた大阪岸和田は
 昔の呼び方でいえば
 泉州ということになります。
 そこの名産といえば
 最近すっかり有名になった
 泉州の水ナス
 子供の頃は毎日のように食べていて
 なんだ、また水ナスみたいな感じでしたが
 今やすっかり高級感をまして
 関東ではスーパーではあまり見かけなくて
 百貨店の野菜売り場で
 自慢げに並んでいます。
 つまりはめったに食べられない野菜になってしまいました。
 そこで今年は
 畑で水ナスを育てることにしました。
 うまく育つか、
 不安でしたが
 苗がよかったのか
 先週の「わたしの菜園日記」で書いたように
 りっぱな水ナスが収穫できました。
 水ナスは一晩糠漬けにして
 翌日頂きました。

  CIMG2587_convert_20180624182150.jpg

 ざっくりと手で割きます。
 これがもう絶品。
 百貨店の高級野菜を今年は食べ放題かも。

 もちろん、うまくいくケースもあれば
 これはカボチャの葉に発生したうどん粉病。

  CIMG2590_convert_20180624182249.jpg

 葉一面が白くなります。
 こうなると
 全面に染る前に病気の葉をとっていきます。
 キュウリなども
 この病気にかかりやすい。

 こちらは
 ニンジンの森。

  CIMG2592_convert_20180624182428.jpg

 なんともきれいなものです。
 収穫はまだ少し先。

 いろんな野菜が収穫できてきました。

  20150828_165925_convert_20180624182541.jpg

 ジャガイモもこれで全部収穫しました。
 すみっこにかわいく中玉トマトがありますが
 少し早めに採ってみました。
 トウモロコシもどんどん
 甘くおいしくなってきました。

 夏野菜は
 これだからたまりません

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 本格的な梅雨の季節になって
 ここ何日間か
 梅雨寒の日が続いています。
 梅雨の頃の季節外れの寒さを
 梅雨寒あるいは梅雨冷といいますが
 この言葉も歳時記にちゃんと載っています。

    梅雨寒や背中合はせの駅の椅子     村上 喜代子

 野菜づくりをしていて
 天候は気になるところですが
 もう一つ、虫対策も重要な項目。
 なんといっても天敵はアブラムシ
 今私の畑ではしている虫対策を
 今日は紹介しておきます。
 まずはこちら。

  CIMG2568_convert_20180610083008.jpg

 キュウリの畝のネットにからませているのは
 銀色のテープ。
 アブラムシは銀の反射を嫌うといわれています。
 その一方で
 黄色い色が好きだとか。
 そこでナスの畝のそばに
 黄色いバケツを置いています。

  CIMG2557_convert_20180603141551.jpg

 バケツの中は水をはっているだけですが
 虫が飛びこんで
 あはれ、水死。

 ただどんなに対策しても
 全滅することはありません。
 今年の夏も
 虫たちと一進一退の攻防が
 繰り広げられます。

 雨が続いていますが
 中玉トマトもよく見ると
 色づきかけています。

  CIMG2580_convert_20180617135903.jpg

 こちらはエダマメ

  CIMG2583_convert_20180617135948.jpg

 そして、こちらは
 モロヘイヤ
 左にあるごちゃごちゃしているのが
 オカヒジキ

  CIMG2585_convert_20180617140033.jpg

 梅雨が明けて
 太陽が照り付つけるのが待ち遠しい。

 これは水ナス

  CIMG2578_convert_20180617135749.jpg

 りっぱに育ったので
 この日収穫しました。

  CIMG2586_convert_20180617140109.jpg

 収穫はトウモロコシもしましたが
 やっぱり
 水ナス。
 なんといっても、私の菜園の
 この夏の期待の野菜ですから。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 関東地方は先週梅雨入りしましたが
 暦の上では今日が入梅

    梅雨に入るいく日も雨降りし後        山口 波津女

 この季節の花といえば
 紫陽花

  CIMG2540_convert_20180610082753.jpg

 街のいたるところで
 楽しめる花です。

    あぢさゐや軽くすませる昼の蕎麦      石川 桂郎

 ただこの季節の畑作業は
 気とにらめっこしないといけないし
 足が遠のけば
 収穫や苗の管理がおろそかにもなるし
 難しい。
 台風も近づいているというので
 少し暑かったですが
 6月9日の土曜に行ってきました。
 この日は
 オクラの種播き。
 これで夏野菜はすべて準備完了です。

 順調に大きく育っていると思っていた
 ミニカボチャですが
 地面に近いところの実は
 早く採らないと
 おいしい実がならないと教えられて
 泣く泣く収穫。
 せっかくなので
 こんなことをして遊んでみました。

  CIMG2570_convert_20180610083045.jpg

 こんな絵、見たことありません?
 武者小路実篤をマネしてみました。

 カボチャの未熟果ですが
 食べられないことはありません。
 この日、豚肉の薄切りをまいて
 てんぷらで食べました。
 ほくほくの食感はカボチャです。
 こういうのが食べられるのが
 自分で育てている特権です。

 未熟果といえば
 有名なのがトウモロコシ
 世にいうヤングコーン

  CIMG2563_convert_20180610082840.jpg

 これもてんぷらにして。
 夏野菜とてんぷらは
 とっても相性がいいですね。

 この日の収穫はほかにも。
 まずは万願寺風トウガラシ

  CIMG2572_convert_20180610083123.jpg

 これもてんぷらでいただきました。
 こちらは
 トウモロコシ

  CIMG2573_convert_20180610083202.jpg

 少し早かった気味ですが
 これは茹でて食べました。
 そして、
 ジャガイモ

  CIMG2574_convert_20180610083241.jpg

 茎に少しアリがたかっていたので
 収穫しました。
 これで二株分。

 水ナスは実がついてきたばかり。

  CIMG2566_convert_20180610082929.jpg

 夏野菜の本番はこれからですから
 まだまだ楽しめます。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 最近は街なかで
 畑や田ンぼを見つけるのは少なくなりましたから
 私の畑のように
 家から歩いていけるのは
 とっても有難い。
 さらに少し周辺を歩くと
 田植えが終わったばかりの
 田ンぼまで見つけました。

  CIMG2562_convert_20180603141853.jpg

    忽ちに一枚の田を植ゑにけり       高浜 虚子
  
 初夏の美しい景色です。

 私の畑も
 いよいよ忙しくなってきました。
 今週は収穫のことから。
 まずはタマネギ

  CIMG2550_convert_20180603141248.jpg

 少し小ぶりですが
 なんとかタマネギらしく育ちました。
 こちらはニンニク

  CIMG2559_convert_20180603141720.jpg

 こちらは豊作といっていいのじゃないかな。
 そして、
 キュウリも初めての収穫です。

  CIMG2558_convert_20180603141637.jpg

 写真の上にあるのが
 普通の品種で
 下がミニキュウリ
 さあ、今年は何本とれるでしょうか。

 キュウリといえば
 今年ベランダで
 マイクロキュウリという品種も育てています。
 なかなか流通していなく、
 タネを通販で購入しました。
 なかなか芽が出ないので
 失敗したかと心配していたのですが
 ようやくツルが伸びるところまできました。

  CIMG2541_convert_20180603140940.jpg

 このキュウリ、マイクロというだけあって
 葉も茎もみんなマイクロ。
 小さい。
 どれぐらい小さいかといえば
 写真の1円玉と比べてもらうと
 わかるとおり。
 さてさて、どんな実ができるでしょうか。

 畑の野菜の成長は
 まず先週播いたエダマメ
 芽がでました。

  CIMG2555_convert_20180603141414.jpg

 こちらは
 手前がオカヒジキで奥がモロヘイヤ

  CIMG2556_convert_20180603141508.jpg

 そして、これはミニカボチャ

  CIMG2554_convert_20180603141330.jpg

 この日(6月2日)は天気もよかったので
 人工授粉にも
 挑戦しました。
 そして、ついにショウガの芽も出ました。
 お待ちしてましたよ。

  CIMG2545_convert_20180603141206.jpg

 一方心配なのが
 中玉トマト

  CIMG2560_convert_20180603141805.jpg

 葉が茂りすぎています。
 この春に土づくりとして
 土の入れ替えをしたせいかもしれません。
 トマトは肥料が少なくても大丈夫な野菜で
 肥料の成分が多かったかも。
 うまく実ればいいのですが。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 運動会は以前は秋に行われることが多かったので
 俳句の世界では
 秋の季語

    運動会午後へ白線引き直す       西村 和子

 でも、最近は暑くなる前にする学校も多いようです。
 私の家のそばの小学校は
 先日の5月26日の土曜日が運動会。
 暑さ対策で
 開催時期が変更されても
 今年は暑い日が多いですから
 なかなか難しい。
 それでもこの日は猛暑ではなかったので
 よかったですね。

 畑にいると
 遠くから運動会の放送が聞こえてきて
 なんだか楽しそう。
 こちらも負けずに
 畑に鍬をいれて
 この日はエダマメの種を蒔きました。
 これでほぼ夏野菜の準備は終わりました。

 今育てている野菜は

    最初の畝     中玉トマト・長ナス・キュウリ

    二番目の畝    エダマメ・モロヘイヤ・オカヒジキ

    三番目の畝    ニンニク・タマネギ(この二つはもうすぐ収穫。そのあとにオクラ
               トウモロコシ

    四番目の畝    ミニカボチャ・キュウリ・ミニミュウリ

 写真は四番目の畝。

  CIMG2538_convert_20180527090930.jpg

 あとエクストラエリアで

               ショウガ・ジャガイモ・ニンジン・水ナス・万願寺風トウガラシ

 となると、17種類の野菜を育てていることになります。

 その中で
 早くもキュウリに一番果がつきました。

  CIMG2536_convert_20180527090756.jpg

 これは大きくなる前に収穫して
 さらに成長を促します。

 これはニンジン

  CIMG2535_convert_20180527090709.jpg

 この葉もおいしいですから
 間引きも楽しみ。
 そして
 トウモロコシ
 雌花にヒゲがでてきました。

  CIMG2537_convert_20180527090846.jpg

 ちなみに
 トウモロコシは夏野菜ですが
 俳句では秋の季語
 「トウモロコシの花」で夏の季語
 なかなか
 ややこしい。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ