FC2ブログ
 外出自粛が続いている週末、
 人混みのある街なかにはいけないので
 ご近所を散歩。
 雪が降ったり風が強かった割に
 桜はまだ持ちこたえていました。

  20200403_101930_convert_20200405082440.jpg

 これは
 チーリップと桜の春の二重奏。

  20200404_112056_convert_20200405082957.jpg

 ちっとも有名な場所ではないですが
 春を感じることができます。
 こちらは紫木蓮

  20200404_133157_convert_20200405083043.jpg

    紫木蓮くらき生家に靴脱ぐも       角川 源義

 「歳時記」片手に
 ご近所を歩くだけで
 春を満喫できるかも。

 金曜土曜は天気もよかったので
 菜園にも
 利用者がたくさん来ていました。
 たくさんといっても
 密閉でも密集でもないので
 まずは安心かな。

 金曜日(4月3日)に
 初めて栽培する野菜の苗を植えつけました。
 オカワカメという野菜。

  20200403_144426_convert_20200405082647.jpg

 名前のとおり
 ワカメの風味がするのだとか。
 どんな風に大きくなるのかわかりませんが
 わからない分楽しみでもあります。

 こちらは
 芽を出したジャガイモ

  20200403_145134_convert_20200405082914.jpg

 少し芽が出たあとで雪が降ったので心配していましたが
 なんとか大丈夫みたい。

 これは
 桜の花びらを散りばめた
 タマネギ

  20200403_144313_convert_20200405082605.jpg

 春らしいなと思って
 写真を撮りました。

 スナップエンドウ
 かわいい莢。

  20200403_143558_convert_20200405082523.jpg

 まだ収穫というには
 数が少ないです。

 休校が続く子どもたちにも
 土をさわらせてあげたい
 野菜たちの成長を見せてあげたい。
 畑を見ながら
 そんなことを思ったりします。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 東京と隣接県では
 この土日に
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い
 外出自粛要請が出ていました。
 天もそれに味方したのか
 季節はずれの雪になって
 さすがに外出をとりやめた人も多かったと思います。

  20200329_092704_convert_20200329103746.jpg

 桜が満開のこの季節に降る雪を
 「桜隠し」ということは
 以前にも書きました。
 今年の桜は
 新型コロナウイルスの影響でなかなか満足に見られなかったり
 昨日の雪で寂しげだったり
 残念ですが
 来年を期待しましょう。

 畑のそばを流れる鴻沼川沿いの桜は
 まさに今が満開。
 これは土曜日(3月28日)にとった
 桜景色。

  20200328_105628_convert_20200328165238.jpg

  20200328_105814_convert_20200328165322.jpg

   水の上に花ひろびろと一枝かな       高野 素十

 そして、
 スナップエンドウの白い花と
 桜のコラボレーションです。

  20200328_111510_convert_20200328165448.jpg

 イチゴの花も咲き始め
 気の早い苗は
 実をつけ始めたところだというのに
 もう鳥につつかれました。

  20200328_111946_convert_20200328165607.jpg

 そこで
 イチゴの苗に防鳥用のネットをかけることに。
 その前に
 人工授粉を。
 雌しべと雄しべをこうして筆でやさしく。

 20200328_112818_convert_20200328165645.jpg
 
 このあとに
 ネットをかけたのですが
 まさか日曜日に大雪になるとは思わなったので
 雪対策でも
 ちょうどよかったかも。

 こちらは
 膨らみはじめたタマネギ

  20200328_111846_convert_20200328165527.jpg

 そして、
 これはソラマメの花。

  20200328_114521_convert_20200328165725.jpg

 新型コロナウイルスの影響で
 なかなか外に出るのもためらわれますが
 畑は外での作業ですから
 大丈夫だと思っていますが、
 はやく収束させるためにも
 気をつけたいものです。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 「花」といえば昔から
 桜の花をさすのが一般的なほど
 日本人にとって桜は特別な花だといえます。
 「歳時記」にも
 たくさんの句が載っています。
 
    中空に風すこしある初ざくら      能村 登四郎

 この句では「初桜」が季語。
 桜の名所といえば
 上野公園だとか目黒川沿いだとかありますが
 自分の住んでいる街にも
 ひとつかふたつ桜の名所があるものです。
 さいたま市浦和の名所のひとつ、
 玉蔵院の枝垂桜です。

  20200321_102753_convert_20200322143551.jpg

 ここの桜は
 まさに今が見頃。

  20200321_103056_convert_20200322143637.jpg

 私の畑の横を流れる
 鴻沼川の桜も名所といっていいかも。
 金曜日には
 まだ3分咲きほどだったのが
 土日の暖かさで
 いっきにごらんのように
 6分咲きまで進みました。

  20200322_112647_convert_20200322143720.jpg

 昨日このブログで
 いわさゆうこさんの『ごろりん たまねぎ』という絵本を
 紹介しましたが
 こちらが私の畑のタマネギの状況。

  20200320_135828_convert_20200322143420.jpg

 根元がやや膨らみかけたかな。

 スナップエンドウ
 かわいい実を見つけました。

  20200322_115105_convert_20200322143759.jpg

 まだ収穫とはまではいきませんが
 暖かくなっているので
 これからが楽しみ。

 そして、
 イチゴ

  20200320_141841_convert_20200322143514.jpg

 よく見るとかわいい実がつきはじめています。

 日曜日は
 次の夏野菜のための畝づくり。
 手前の黒マルチを張っているのが
 日曜日作業したもの。

  20200322_123600_convert_20200322143851.jpg

 向こうの桜も
 来週には満開になるでしょうね。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 先日の3月14日の土曜、
 東京で
 観測史上最も早い
 桜の開花宣言がありました。
 畑の横を流れる鴻沼川沿いの桜は
 ようやく蕾が膨らみかけた程度ですが
 一輪だけ
 桜の花を見つけました。

  20200315_101400_convert_20200315150959.jpg
  
 一輪だけでも
 うれしくなる春の便りです。

 東京で開花宣言が出た同じ日
 都心でも雪が降りました。
 「春の雪」は季語にもなっていて
 傍題に「淡雪」とか「牡丹雪」とかも
 あります。

    にわとりの卵あたたか春の雪        小西 昭夫

 この「春の雪」には
 「桜隠し」という奇麗な傍題もあって
 桜が咲く時期に降る雪をそう呼ぶそうです。
 土曜の雪は
 少し早めの「桜隠し」だったのでしょう。
 こちらは今満開の
 ハナモモ

  20200313_120620_convert_20200315150928.jpg

 濃いピンクの花が
 とてもきれい。

 畑にも春の気配はさまざまあって、
 まずはソラマメの花が
 咲きました。

  20200313_105007_convert_20200315150703.jpg

 エンドウとかの白い花とは
 少し違った形をしています。

 これはいくつか白い花をつけた
 スナップエンドウ(左)と
 キヌサヤ(右)です。

  20200315_111950_convert_20200315151052.jpg

 まわりを囲っているのは
 アブラムシよけの銀色テープです。

 こちらは
 うれしくない春の気配。

  20200313_112642_convert_20200315150805.jpg

 タマネギのそばに
 いくつかのアリの穴が出来ています。
 いよいよアリも活発に動き出す
 そんな季節になります。

 3月13日(金曜)には
 ジャガイモを植えた隣の区画に
 ミニレタスカラシナラディッシュといった
 葉物野菜の種を蒔きました。

  20200313_114419_convert_20200315150846.jpg

 写真の右半分、
 水をあげて色がちがっているところです。

 この週末には
 鴻沼川沿いの桜も
 咲きだしているかもしれません。
 校庭の桜が咲いても
 子どもたちがいないのは
 寂しいですが。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 新型コロナウイルスの感染拡大で
 イベントの中止だけでなく
 日常生活もかなり制約されてきたように感じます。
 そんな中、
 私が利用しているシェア畑から
 対応方針を伝えるメールが届きました。
 それによると
 菜園は屋外であること、
 また一度に大人数の人が密集することがないことから
 営業は継続するとのことです。
 菜園には収穫を待つ野菜もあるし、
 あまり放っておくと
 トウ立ちをしてしまうこともあります。

  20200306_105853_convert_20200306170917.jpg

 写真はトウ立ちして
 菜の花まで咲いてしまったハクサイです。
 これはこれで珍しいですが
 やはり口に入るのが
 一番です。

 3月6日から
 今シーズン2回めの講習会も始まったのですが
 これも来園が心配な人のために
 講習内容を動画配信にしてくれました。
 私は
 しっかりマスクをして
 菜園の講習会に参加しました。
 参加者が予想以上に多かったのは
 意外でしたが。

 今回の講習は
 夏野菜の苗が届く5月上旬までにしておく
 畝づくりの話。
 そうはいっても
 春に採れる野菜たちは
 まだ少し時間がかかるのですが。

 これはソラマメ

  20200306_111037_convert_20200306171011.jpg

 もう少ししたら
 花が咲きそうだし、
 背丈も伸びていきます。

 これは畑の端っこに植えた
 ネギ

  20200306_104526_convert_20200306170813.jpg

 順調に大きくなっています。

 そして、
 イチゴ

  20200306_111123_convert_20200306171049.jpg

 観光地のイチゴ農園では
 お客さんが減って大変なようです。
 わたしのイチゴには
 どんなかわいい実がつくやら。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ