FC2ブログ
 11月も雨の多い月でした。
 うれしいことに
 そんな11月の最後の日、11月30日(土曜日)は
 とってもいい晴れの日になりました。

    家一つ畠七枚冬日和       小林 一茶

 それに程よく寒い。
 どうしてうれしいかと言うと
 この日に畑で焼き芋大会があったからです。

 昼前から会場の設営や
 食べ物の準備を始めて
 スタートは13時半。
 一度蒸したさつまいもを写真のように
 炭火で焼きます。

  20191130_125137_convert_20191130173822.jpg

 参加された皆さんに一個ずつ食べて頂きました。
 この「焼き芋」は、冬の季語です。

    青空に焼藷(やきいも)の煙立ちのぼる      平田 洋子

 この句のように
 外で焼いた焼き芋をその場で食べることの
 なんと仕合せなことか。
 この日はほかにも
 イモケンピ豚汁を振舞われました。

  20191130_134403_convert_20191130173854.jpg

  20191130_134414_convert_20191130173926.jpg

 参加者は80人くらいいたかな。
 「焼き芋おいしい!」というお子さんの声に
 焼いている私(私は焼き芋担当)は
 とってもうれしい。
 私の菜園生活は
 こんな楽しみがあるから
 焼き芋のように
 ほっくほく。
 この日は焼きマシュマロもふるまわれて
 子どもたちだけでなく
 大人の人にも大好評でした。

 さて、ただ今挑戦中の黄ニラですが
 どんな風になっているか、
 とっても気になるので
 この日ちょこっとのぞいてみました。

  20191130_105527_convert_20191130173745.jpg

 ほほう、黄色い黄色い。
 なんとか出来ています。
 もう少し大きくなるまでおいておきましょう。

 焼き芋大会の片づけを終えて
 最後の青首ダイコンを収穫し、
 茎ブロッコリーも採りました。

  20191130_162251_convert_20191130174053.jpg

 そして、
 キャベツも収穫です。

  20191130_161502_convert_20191130174010.jpg

 結構うまくできました。
 触るとしっかり結球しているのがわかります。

 もちろん、こんな風に
 収穫できるのも
 菜園生活の楽しみです。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 冬の季語に
 「時雨(しぐれ) 」という美しい言葉がありますが
 これは冬の通り雨のことで
 この週末ずっと降り続いたような雨ではありません。

    人の世の窓打ちにけり冬の雨        西嶋 あさ子

 公園の木々も
 この雨でだいぶ葉を落しました。

  20191123_104559_convert_20191124113657.jpg

 さすがにこの雨続きでは
 畑にも遠ざかってしまいます。
 先週黄ニラに挑戦してダンボール箱を設置しましたが
 この雨で箱がぐしゃぐしゃになっていないか心配で
 様子伺いに行ってきました。

  20191124_103047_convert_20191124114150.jpg

 なんとか
 ダンボール箱はもってくれていました。

 雨が続いて
 ごらんのように畝と畝の間は
 すっかり水がたまってしまっていました。

  20191124_103030_convert_20191124114102.jpg

 野菜を育てるのに
 畝をつくるのは
 このように水はけをよくするためです。
 畝があるので
 水につかってしまうことは避けられます。

 ネット越しですが
 ホウレンソウも芽を出してくれました。

  20191124_102901_convert_20191124114011.jpg

 今日は畑の報告もあまりないので
 久しぶりに
 NHKEテレのテキスト「やさいの時間」12・1月号(NHK出版・913円)のことを。

  

 この号は出たばかりで
 特集は「野菜別 とことん Q&A」です。
 この特集では
 野菜作りのお悩みに
 藤田智さん、深町貴子さんなどテレビの講師陣が
 お答えするもの。
 トマトナスなどの春夏編と
 キャベツダイコンなどの秋冬編があります。
 例えば、キャベツでは「うまく結球しません」だとか
 ダイコンでは「土を耕したのに又根になりました」など
 栽培していると
 気になる疑問がいっぱい載っています。

 秋冬の栽培時期は
 畑を休めることも必要になってきます。
 そんな時
 こういう専門の雑誌や本で
 野菜の勉強をするのも必要です。

 そして、今週末はいよいよ
 畑で焼き芋大会
 晴れたらいいのですが。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 この間まで
 暑さが残っていたと思っていたら
 さすがに11月も半ばを過ぎると
 秋から冬へと季節が進んでいくのを感じます。
 街の街路樹も
 葉を散らしています。

  20191116_144210_convert_20191116171146.jpg

 落ち葉は冬の季語。

    待人の足音遠き落葉かな      与謝 蕪村

 今日も収穫の話から。
 先週も紹介したカラフルニンジンですが
 今週は3つめの品種パープルスティックも収穫できて
 3品種揃いました。

  20191114_150214_convert_20191116165515.jpg

 真ん中がパープルスティック
 とっても甘くって
 蒸して食べましたが
 まるでさつまいもを食べているような
 甘さと食感でした。

 次は
 聖護院カブ

  20191116_121340_convert_20191116170934.jpg

 できるだけ大きくと収穫をあとにしていたのですが
 切ってみると
 中にスがはいっていました。
 もちろん、そこはのぞいて
 あとは頂きましたが。
 ダイコンにしろ
 カブにしろ
 大きくすればいいというわけではないので
 収穫の時期は
 難しいですね。

 11月16日(土曜日)
 この日黄ニラの栽培に挑戦しました。
 まずはたくさん茂ったニラを収穫します。

  20191116_104212_convert_20191116165645.jpg

  20191116_105244_convert_20191116170538.jpg

 そのあとに
 その株に写真のように
 箱をかぶせて遮光します。

  20191116_110133_convert_20191116170703.jpg

 光をさえぎることで
 黄色いニラができる? はず。
 この方法は
 NHKEテレの「やさいの時間」でやっていたのですが
 これから寒くなる
 この時期で大丈夫なのか
 それはちょっと心配です。

 こちらはソラマメ
 4つ種を蒔いたのですが
 3つしか芽がでなくて
 この日もうひとつ
 ポットで育てていた苗をもらって
 追加で植えました。

  20191116_111127_convert_20191116170846.jpg

 収穫までまだまだ時間もあるので
 追いつくことを期待しています。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 昨日(11月10日)の東京は
 天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が行われましたが
 これ以上ないという青空でした。

  20191110_131114_convert_20191110164857.jpg

 まさに日本晴れ。
 まさに令和晴れ。
 立冬を過ぎたので
 秋晴れとはいえないのですが
 まさに小春日和
 これは冬の季語。

     小春日や色鉛筆に金と銀      岩田 由美

 昨日の天皇皇后両陛下のような句です。

 そんなおめでたい日でしたから
 まずは収穫の話から。
 ニンジンを収穫しました。

  20191110_133534_convert_20191110165049.jpg

 昨日採ったのは
 黒田五寸と呼ばれるオレンジ色のものと
 金美EXといわれる黄色のニンジン
 右端のが黄色いニンジン
 左端のニンジン
 三又になってしまいました。
 恥ずかしい。
 でも、全体的にはよく育ちました。

 こちらはキャベツ。

  20191110_115119_convert_20191110163926.jpg

 今シーズン3個のキャベツを育てています。
 結球し始めましたが
 まだ時間がかかりそう。

 これは先週蒔いた
 ホウレンソウとカブ。

  20191110_121432_convert_20191110164155.jpg

 かわいい芽が出たばかりですから
 こちらもまだまだ。

 そして、ソラマメ

  20191110_123611_convert_20191110164544.jpg

 これはもっとまだまだで
 来春になるまで
 収穫できません。

 昨日はさらに
 スナップエンドウの種も
 播きました。

  20191110_114458_convert_20191110163709.jpg

 もちろん、こちらも
 収穫は来春。

 昨日は天気もよかったので
 まわりの畑では
 ダイコンを収穫している人が
 多かった。
 「大根引く」あるいは「大根抜く」、
 これ自体が冬の季語になっています。

    土が力ゆるめ大根抜けにけり     黛 執

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 雨ばかり多かった印象のあった
 10月も終わり、
 さすがに11月ともなれば
 秋の深まりを感じない訳ではありません。
 挨拶にしても、つい
 「早いものですね」とか
 「今年もあと少しですね」と
 言ってしまっています。
 これは近くで見つけた芒(すすき)。

  20191101_092858_convert_20191101172727.jpg

   うつすらと月光を脱ぐ芒かな     鈴木 章和

 こういう風景に
 秋を感じます。

 その点、
 畑のニンジンの葉は
 ごらんの通りまだ青々としています。

  20191101_093713_convert_20191101173413.jpg

 それでも
 そろそろ収穫の時期ですから
 今度何本か抜いてみようと思います。

 イチゴの苗の間から
 かわいい角のように芽を出しているのは
 ニンニクです。

  20191101_093410_convert_20191101172905.jpg

 今年は4つ植えています。

 芽を出したというと
 ソラマメもごらんのように
 芽を出しました。

  20191101_093512_convert_20191101173155.jpg
  
 ただ4つ植えて
 3つは出ましたが
 1つは出てきません。
 もう少し様子見かな。

 今週は収穫はありませんでした。
 秋野菜は
 夏野菜のようにぼんぼん
 採れるものではないので
 仕方がありません。

 畑で見つけた白菊です。

  20191101_094503_convert_20191101173522.jpg

    白菊の目に立てて見る塵もなし     松尾 芭蕉

 11月こそ
 穏やかな月であってもらいたいものです。

   芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ