毎年思うことですが
 金木犀の香りがかぐわしくなると
 秋の長雨になって
 あっという間に金木犀の香りも
 終わってしまいます。

  CIMG2235_convert_20171015134409.jpg

    見えさうな金木犀の香なりけり      津川 絵理子

 今年もやっぱりそうで
 金木犀が満開の時期を迎えると
 雨ばかり続きます。

 雨が続く前に
 ナスの伐採した畝に黒マルチ
 張ってしまおうと
 週の半ばに作業もして
 畝の準備も出来て

  CIMG2234_convert_20171015134237.jpg

 イチゴの苗植えの講義も受けて
 苗も入荷したのですが

  CIMG2236_convert_20171015134527.jpg

 せっかくの週末は
 雨、雨、雨と
 苗植えの作業は諦めました。

    秋の雨しづかに午前をはりけり      日野 草城

 歳時記を開くと
 「秋の雨」という季語にこうあります。

   秋といえば秋晴れを連想するが、
   雨の多い季節でもある。
   秋の雨は、古くからもの寂しいものとして
   詠まれてきた。


 確かにそのとおり。

 昨日の日曜日(10月15日)、
 雨のなかを散歩がてら
 畑に行ってきましたが
 しんと静まり返っていました。

  CIMG2240_convert_20171015135018.jpg

 そんななかでも
 野菜は成長してくれているのでしょうか
 こちらは
 キャベツですが
 だいぶ大きくなりました。

  CIMG2238_convert_20171015134813.jpg


 イチゴの苗をいつ植えようか、
 毎日天気予報と
 にらめっこしています。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 今日は体育の日
 昨日の日曜日あたりは
 運動会があった幼稚園とか小学校も
 多かったのではないでしょうか。

    運動会午後へ白線引き直す     西村 和子

 休日の今日あたり
 散歩でもすれば
 秋の草花がきれいに咲いているところを
 見つけたりします。
 私のところの近所にも
 コスモスが咲いている場所を見つけて
 うれしくなりました。

  CIMG2227_convert_20171008155503.jpg

    コスモスの揺れ返すとき色乱れ     稲畑 汀子

 昨日の日曜日(10月8日)
 パプリカも伐採しました。
 苗を植える時に
 パプリカの栽培は難しいと言われていたのですが
 なんとか赤いパプリカ4個
 収穫できました。
 実がついたのは10個以上あったのですが
 赤く色づくまでに
 ダメになるケースが多かったですね。
 それでも
 上々の出来としましょう。

 これで
 畑は秋冬野菜だけになりました。
 ハクサイが大きく育っています。

  CIMG2229_convert_20171008155622.jpg

 一体どこまで大きくなるのっていうくらい。
 こちらは芽キャベツ

  CIMG2228_convert_20171008155544.jpg

 これも順調に
 育っています。

 これは芽を出したニンニク

  CIMG2230_convert_20171008155653.jpg

 芽が出ないところもあって
 追い植えをしておきました。

 そして
 ダイコンです。

  CIMG2232_convert_20171008155743.jpg

 虫にやられてりなかなか大変だったダイコン
 なんとか白い首を
 見せるところまで大きくなりました。
 こういうのを見ると
 ホッとします。

 次週はイチゴの苗植え。
 冬を通り越して
 春まで長い栽培のはじまりです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 さすがに10月になると
 めっきり秋の気配になりました。
 畑にも
 トンボがたくさん飛んでいます。
 トンボ、蜻蛉は秋の季語

    蜻蛉の力をぬいて葉先かな      粟津 松彩子

 昨日の日曜(10月1日)は
 いよいよ今シーズンの夏野菜も最後にして
 ナスピーマンを伐採しました。
 これが伐採前のナスと
ピーマン。

  CIMG2216_convert_20171001140210.jpg

 まだ実がついていて
 惜しい気持ちもあるのですが
 このあとの野菜の栽培もあるので
 今年の夏野菜も
 これで終わりにしました。

 最後に採れたナスはこれ。

  CIMG2225_convert_20171001140403.jpg

 ナスはこの夏、
 なんと140個 の大収穫でした。
 ピーマン65個
 よく頑張りました。
 これだけ収穫できたナスだけあって
 根のしっかりはっていました。

  CIMG2218_convert_20171001140335.jpg

 写真でいえば
 そばのスコップの大きさと比べれば
 根の張りぐあいが
 わかります。
 この畝はしばらく休ませて
 今月半ばにはイチゴの植え付けをします。

 ジャガイモはごらんのとおり。

  CIMG2217_convert_20171001140251.jpg

 その隣にある
 モロヘイヤもこの日伐採しました。
 モロヘイヤ
 この夏楽しませてくれた野菜でしたね。

 そうそう
 パプリカがまだ残っています。
 ようやく赤くなった実をひとつ収穫しました。

  CIMG2214_convert_20171001140134.jpg

 でも、ここまで赤くなるのは
 なかなか難しくて
 あと3個ばかり実がついていましが
 赤くなれるかどうか。
 いずれにしても
 その3個で夏野菜もおしまいです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 いつの間にか
 夏の空気と秋の空気が入れ替わって
 秋の清々しさが広がっています。

    爽やかや流るるものを水といふ       村松 ひろし

 この俳句の季語は
 爽やか
 秋の季語です。
 昨日の日曜日はそんな爽やかな日に
 なりました。

 昨日(9月24日)は
 ニンニクを植えつけました。
 昨年はイチゴコンパニオンプランツとして
 栽培しましたが
 今回は種球から植えつけます。

  CIMG2205_convert_20170924160731.jpg

 マルチカッターで植え付け穴をあけ、
 その中に種球を一個、
 細い方を上にして立てて植えます。

  CIMG2207_convert_20170924161152.jpg

 収穫は来年の春ですから
 長くかかります。
 ちなみに
 種球という言い方、
 初めて知りました。

 秋冬野菜といえば
 結球野菜といわれるくらいですから
 キャベツの苗も植えつけました。

  CIMG2202_convert_20170924160559.jpg

 こちらはブロッコリーの品種で
 すずなりというもの。

  CIMG2201_convert_20170924160414.jpg

 たくさん獲れるというので
 一度挑戦してみます。

 結球野菜といえば
 ハクサイの方は
 こんなに大きくなってきました。

  CIMG2206_convert_20170924161027.jpg

 ネキリムシでさんざんな目にあっている
 ダイコンですが
 なんとか生き延びたダイコン
 順調に成長して
 間引きを行いました。

  CIMG2210_convert_20170924161330.jpg

 最初に4粒の種を蒔きましたが
 もう2苗まで
 間引きしました。

 そして、こちらは
 モロヘイヤの花。

  CIMG2212_convert_20170924161520.jpg

 黄色い小さな花なんですね。
 初めて見ました。
 菜園ならではの楽しみです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 せっかくの三連休だというのに
 台風がやってきて
 それどころではなくなりました。
 みなさんのところは
 大丈夫でしたか。

 ちょうど今が彼岸花の見頃です。
 彼岸花には色々な別名があって
 曼珠沙華は有名ですが
 幽霊花、捨子花なんていうのもあります。

    むらがりていよいよ寂しひがんばな     日野 草城

 散歩していて
 白い曼珠沙華を見つけました。

  20170915_144628_convert_20170917104053.jpg

 この花が咲くと
 秋もいよいよだなと感じます。
 柿の実も
 色づいてきました。

  CIMG2196_convert_20170917104512.jpg

 これも
 散歩の効用です。

 畑の方は
 先日蒔いたダイコンですが
 順調に大きくなっているものもあれば
 全く芽を出さない箇所や
 ヨトウ虫のような害虫にやられたところもあって
 追い蒔きを繰り返したりしています。

  CIMG2200_convert_20170917104714.jpg

 有機栽培ですから
 害虫の駆除といっても
 ほとんど方法がありません。
 困ったものです。

 こちらは
 ジャガイモの芽。

  CIMG2199_convert_20170917104412.jpg

 ジャガイモは4個植えたのですが
 なかなか芽のでないところを調べると
 土の中で種イモが腐っていました。
 今年は雨が多いから
 いろんなところに
 影響が出ます。

 収穫時期の野菜や果実をひかえている
 農家さんは
 台風がやってくると
 やきもきでしょうね。
 小さな菜園農家の私でさえそうなのですから。
 こんな時は
 農家って本当に大変だと
 心配でなりません。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ