FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  今日は日曜なのに、
  土用の丑の日
  うなぎの食べる日なのに、
  『鯛ヤキの丸かじり』(東海林さだお)。
  このちょっとしたズレがなんともいえません。
  土用の丑にうなぎを食べるようになった謂れは、
  巷間よく言われるように、平賀源内さんが発案したとか。
  丑の日に「う」のつくものを食べると夏バテしないという伝承から、
  源内さんは考えたらしい。
  でも、そうしたら「うどん」でもよかった。
  「うり」でもよかった。
  あと、「うま煮丼」でもよかった。「うぐいす餅」でもいい。
  でも、源内さんに相談をもちかけたのが、鰻屋さんだった。
  「うどん」も「うり」も「うま煮丼」も「うぐいす餅」も、
  遅れをとってしまった。
  「うどん」なんか、かなり惜しい。
  夏場に冷たいうどんは、おいしいですからね。
  でも、栄養少なそう。
  と、いうことで、やっぱり鰻がいい。
  こうこってり油ののった分厚いうな重はいいですね。
  食べたい。
  ここはぐっとこらえて、
  今日は『鯛ヤキの丸かじり』で辛抱して下さい。
  
  ◆「ブログランキング」に参加しています。
  下の「ひよこちゃんバナー」をクリックして下さい。

  

鯛ヤキの丸かじり (文春文庫)鯛ヤキの丸かじり (文春文庫)
(1997/11)
東海林 さだお

商品詳細を見る


sai.wingpen  「丸かじり」TPO                   矢印 bk1書評ページへ

 今回は東海林さだおさんの「丸かじり」シリーズのTPOについて考察してみたいと思います。
 ところで、このTPOですが、けっして、ところてん、パパイア、オクラの頭文字ではございません。
 TはTime(時)、PはPlace(場所)、OはOccasion(場合)の、正統TPOでございます。
 えへん。
more open !?