FC2ブログ
01/01/2010    年のはじめに
                        えと

門松 明けましておめでとうございます。

門松 いよいよこのブログも2年目にはいります。
 「第二章」ですよね。
 今年も、たくさんの本の話をしていきますので、
 応援お願いします。

門松 ところで、今年(2010年)は国民読書年です。
 国民読書年とは何かというと、
 国会で決議された内容(参議院の方)を少し引用しますね。

  文字・活字によって、人類はその英知を後世に伝えてきた。
  この豊穣で深遠な知的遺産を受け継ぎ、更に発展させ、心豊
  かな社会の実現につなげていくことは、今の世に生きる我々
  が負うべき重大な責務である。

 なるほど。なるほど。

  しかし、近年我が国でも「活字離れ」と言われて久しく、
  年齢層を問わず、読書への興味が薄れていると言わざるを得ない。
  これが言語力、読解力の衰退や精神文明の変質の大きな要因の一つ
  となりつつあることは否定できない。
 
 ということで、

  真に躍動的なものにしていくため、二〇一〇年を新たに「国民読書年」
  と定めたいと思う。これにより、政官民が協力し、国をあげてあらゆる
  努力を重ねることをここに宣言する。

 ということです。
 どんな取り組みが行われるのか楽しみですね。

門松 もちろん、このブログでも
 頑張って、本を読む楽しみを伝えていきます。
 よろしくお願いします。

 じゃあ、読もう。 (これが国民読書年のキャッチフレーズです)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ