FC2ブログ
01/11/2010    私は若い人が好きだ
えんぴつ 今日は、成人の日
 新成人のみなさん、おめでとうございます。

えんぴつ 以前は成人の日といえば、1月15日、
 1月15日といえば成人の日と、
 日にちと行事が仲睦まじかったものですが、
 どうも最近はそうとばかりいえない風潮で、
 うっかり見落としてしまうこともあります。
 ちょっと残念。

えんぴつ 成人の日といえば、
山口瞳 その日の朝に届く新聞の広告が楽しみでした。
 サントリーの新聞広告。
 作家山口瞳が新成人にむけて書いた名コピーの数々。
 あれはよかった。
 山口瞳は1995年8月に亡くなりましたが、
 その年の成人の日にこんなことを書いています。
 一部抜粋しますね。横の写真はその時の新聞広告です。
 題は、「私は若い人が好きだ」。

   今日から新成人になった諸君、おめでとう。
  これで一人前だ。酒も飲める。大いにやろうじゃないか。
  私は若い人が好きだ。
   (中略)
   何をやってもいいよ。大いに騒ぎ給え。私は六年後を楽しみに
   している。二十一世紀に期待する。
   (中略)
   それまでの辛抱だ。マナーの要諦は他人に迷惑を掛けないという
   ことである。
   大いに騒げ。私は若い人が好きだ。
   ただし、ひとつだけお願いがある。酒場では静かに飲んでくれ。
   一気飲みなんかで騒いだり暴れたりしないでもらいたい。一日の
   疲れを癒すために一杯のハイボールを飲みにきている大人の
   サラリーマンもいるんだから・・・。
   それがわかったら、まあいいや。乾盃しよう。
  今日は一日大いに飲んでくれ給え。


えんぴつ 残念ながら、山口瞳は二十一世紀を見ることはできませんでしたが、
 この時、成人を迎えた人も今や三十五歳。
 山口瞳が書いた「一日の疲れを癒すために」お酒を飲んでいる
 「大人のサラリーマン」になっているのでしょうか。
 山口瞳のようなことを云ってくれる大人も
 少なくなりましたよね。
 最近の大人はすごく理解がある。
 でも、その理解って優しさとも少しちがうような気がするナァ。
 本当の理解って、時には叱ることもはいっているのではないかナァ。

君等の人生に乾盃だ!君等の人生に乾盃だ!
(1998/12)
山口 瞳

商品詳細を見る


えんぴつ そんあ山口瞳の成人の日や4月1日の新入社員向けの
 文章に興味のある人は、
 『君等の人生に乾盃だ!』(講談社)を
 読んでみてください。
 いいこと、書いてありますよ。

 じゃあ、読もう。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ