FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  今日紹介するのは
  このブログでも何回か登場した
  長谷川義史さんの『だじゃれ日本一周』という絵本。
  書評にも書きましたが、
  第3回MOE絵本大賞(2010年)の第3位と
  なった作品です。
  いつもながら長谷川義史さんの絵には
  感心します。
  なんともいえずパワーがあって、
  その力で全国の都道府県の名物を
  紹介しまくっています。
  長谷川義史さんの力は
  関西人のおせっかいからきているのかも。
  なんてつい思ってしまうほど
  いやあまったく、まいりましたの
  一冊です。

  じゃあ、読もう。

だじゃれ日本一周だじゃれ日本一周
(2009/12)
長谷川 義史

商品詳細を見る

sai.wingpen  みんなのふるさと見本市(日本一)                矢印 bk1書評ページへ

 第3回MOE絵本大賞、第3位受賞作です。この賞は全国1000人の書店の児童書売り場の皆さんのアンケートから選出されるもので、長谷川義史さんのこの絵本を選んだ書店員さんはきっと自分の住む町のだじゃれに笑いこけたのではないでしょうか。
 この絵本はもうハチャメチャなだじゃれ満載なのです。全国47都道府県をだじゃれで紹介しているのですが、この絵本の面白さはそんなだじゃれだけでなく、長谷川義史さんのパワー全開の絵にあります。なにしろ、1ページのなかにその都道府県の名物を押し込んでしまっているのですから。
 例えば、大阪府。だじゃれは「たこやきたべて おーしゃかぷー(大阪府)」(なんのこっちゃ)とありますが、まず中央にお釈迦さまがたこ焼きを手にしておならをしています。まわりには道頓堀のグリコあったり、通天閣があったり、「なんでやねん」とつぶやく人がいたり、おまけに吉本新喜劇のこってん転びまであります。まさに大阪のてんこ盛りです。
 こんなてんこ盛りが47都道府県すべてにあります。だから、笑いながら社会勉強ができる(ほんまかいな)仕掛けになっています。長谷川さんの絵だから実現した面白さといっていいでしょう。
 こういう絵本は一人では読むのではなく、みんなで読むのが楽しいでしょうね。
 まさに、みんなのふるさと見本市(日本一)(これ、だじゃれです)の絵本です。
  
(2011/02/13 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス