FC2ブログ
 『三匹のおっさん』といえば
 有川浩さんの人気小説ですが、



 まさにその三匹のおっさんで
 北海道・函館
 6月20日から23日まで
 遊んできました。
 どんなおっさんかというと
 今年還暦を迎えた
 高校時代の友人3人です。
 東京組、
 といっても関東地方を総称して呼んでいるだけで
 実際は千葉県民と埼玉県民の
 2人。
 もう1人は
 現地の函館に住んでいます。
 3人とも
 大阪の高校出身ですから
 ここに流れつくまで
 紆余曲折ありました。
 人生、流れる水の如く、です。

 出発は茨城県大洗海岸
 ここからフェリーで
 北海道苫小牧に向かいます。
 出発は18時00分。
 苫小牧に着くのが
 翌日の13時30分。
 いやあ、長い。
 東京組は
 私も友人も今は自由人。
 時間はたっぷりあります。
 私はフェリー初体験。
 60歳になっても知らないことばかり。
 出航時はちょっと揺れました。
 気分はもう「タイタニック」といいたいですが
 ちょっと大げさですね。
 することもないし
 ちょっと気分も悪くなりそうだし
 明日の日の出はみたいしで
 早々にベッドにもぐり込みました。

 なんといっても
 日の出です。
 千葉県民の友人は
 フェリーで行くのだから
 洋上の日の出は見ないとなんて云っていたのに
 起きません。
 仕方がない。
 君の分まで私がしっかり見てきてあげましょう。
 3時半ぐらいから起き出して甲板へ。
 さあ、来い。日の出。
 俺たちの明日を照らしておくれ。
 待つこと、およそ30分。
 出ました、
 出ました。
 これが太陽。
 生きる力。
 青春じゃないですか。
 下の写真はまさにその瞬間。

  20150621_040805_convert_20150625205110.jpg

 このあと、私はぐっすり寝ました。

 先を急ぎましょ。
 苫小牧に着いて、一路
 もう一匹のおっさんの待つ函館へ。
 この日のめあては
 もちろん
 函館の夜景
 ところが、三匹のおっさんともに
 函館の夜景は体験済み。
 函館山の頂上には
 たくさんの中国から来た観光客。
 おっさんたちは写真を何枚か撮って
 早々に退散。
 頂上には10分ばかりしかいなかった。

  20150621_205727_convert_20150625205235.jpg

 何しろ
 三匹のおっさんは
 明日(6月22日)今回のお遊びのメイン、
 ゴルフが待っているので。

 ところが、その中の一匹のおっさん、
 つまり私ですが
 ゴルフは15年近くしたことがない。
 本当にできるのか
 フェリーの揺れ以上に
 心は揺れています。
 もっとも、その夜はしっかり眠れましたが。

 三匹のおっさんの函館紀行は
 明日も続きます。
 本の話がないじゃないかと怒っている皆さん、
 このあとはちゃんと
 本のこともありますから。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ