FC2ブログ
 立冬になって
 俳句の世界では冬の部に入りましたが
 紅葉、黄葉は秋の季語
 でも、都内ではこれからが紅葉、黄葉の見頃です。

  20161107_111330_convert_20161107133935.jpg

    黄葉してポプラはやはり愉しき木      辻田 克己

 先週11月1日に
 上野の東京都美術館で開催されている
 「ゴッホとゴーギャン展」の貸切鑑賞に行ってきました。

  CIMG1706_convert_20161107134053.jpg

 有名な美術展は大層混んでいるもので
 特に日本人はゴッホゴーギャンも好きですから
 この展覧会も人気が高いようですから
 貸切りの空間で
 じっくり絵画を鑑賞できること程
 贅沢なことはありません。

 ゴッホゴーギャン
 この二人の絵が大好きという人は多いと思いますし、
 これだけ有名な二人ですから
 その人生の略歴も知っている人が大勢いると思います。
 この二人は
 1888年に南仏アルルで共同生活を送っています。
 その期間、
 約2カ月。
 その2カ月を長いとみるか短いと思うか
 結構微妙な時間だと思います。

    ゴーギャンと私は、体中の熱が消えるほど感情を高ぶらせ、
    話し込んだものだ。


 これはゴッホの手紙の一節ですが、
 ともに天才ですから
 スパークするような時間だったのではないでしょうか。

 この展覧会では
 二人の初期から晩年に至る作品の中から
 約50点の油彩画が展示されています。
 中でも目玉の展示が
 ゴッホが描いた「ゴーギャンの椅子」です。
 これと対になる「ゴッホの椅子」もあるのですが
 それは今回展示されていません。
 それでも
 それぞれの椅子を再現して
 出口近くに飾られていますから
 お見逃しなく。

  20161101_183022_convert_20161107133852.jpg

 この展覧会、
 12月18日まで開催されています。
 芸術の秋を
 愉しむのもいいですよ。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ