FC2ブログ
 昨日は畑のイベントを
 報告しましたが
 冬の畑はどうしても収穫が少ないですし
 野菜たちの生育も
 春を待つ感じになります。

 そんな時
 本屋さんで見かけてのが
 日曜の朝の放は欠かさず見ている
 NHKの「やさいの時間」のテキスト。
 その表紙のハクサイに魅かれました。
 「やさいの時間」12月号(NHK出版・669円)の特集は

    ひとつの野菜をドドーンと。

 そうか、ハクサイもこうして立てて写真を撮れば
 迫力があったんだと
 先月収穫したハクサイ
 今頃悔やんだりしています。

  

 久しぶりに「やさいの時間」を購入したのですが
 その理由は他にもあって
 それがミニ特集の「農具の手入れ」。
 番組にも出てくる達人・加藤正明さんが伝授する
 農具のリフレッシュ方法。
 私の菜園でもそうですが
 鍬とかスコップとか
 どうしても土に汚れてしまいます。
 いい野菜を育てるには
 こうした農具の手入れも欠かせられません。
 こういうのを
 知りたかった。
 料理をする時は
 調理道具の後片づけまでが一連の作業です。
 それと同じように
 畑の農作業も
 農具をきれいに洗ってしまうまでが
 一連の作業。
 いつもきれいな農具を使いたい。

 その他この号には
 加藤正明達人の
 「畑の日照時間をチェック!」という記事もあって
 日頃見落としがちの
 冬場の日照時間にも
 目配りができている
 いい記事に仕上がっていました。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ