FC2ブログ
 「ソトコト」っていう雑誌をご存じですか。
 表紙に「ソーシャル&エコマガジン」とあって、
 自然社会との関わりから生まれる豊かなライフスタイルを提案する雑誌です。
 1999年に創刊されていますから
 創刊20周年になります。
 その当時「ロハス」って言葉をよく耳にしました。
 「健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式」ということで
 雑誌「ソトコト」もそういうコンセプトで
 始まったのではないかな。
 だから、そういう点では結構支持のある雑誌だと思います。
 ちなみに、
 雑誌名の「ソトコト」ですが
 アフリカのバントゥー系民族の言葉で、
 「木の下」「木陰」を意味するそうです。

 その「ソトコト」12月号(RR・1019円)は
 「楽しい農業、稼げる農業」の大特集で
 農業をもっと知りたい! という人には
 ぴったりの企画になっています。

  

 表紙に写っている若い人たちの集団は
 「食べチョク」という農家と消費者を直接つなぐサービスをしている
 「ビビッドガーデン」という会社の人たち。
 ここの社長さんはなんと2016年に25歳で創業した女性。
 彼女の実家が農家だったことから
 農業に興味を持ったのだとか。
 最近の農業ビジネスは
 彼女たちのような若い人たちがたくさん活躍しています。
 「ソトコト」12月号には
 農業に生きる若い人たちが
 たくさん登場します。

 そして、そんな中に
 「農業を楽しもう!」というページがあって
 私が利用している菜園も紹介されています。

    週末に手ぶらで通える貸し農園『シェア畑』。

 そして、なんとそこに元気なハクサイと一緒に私が出ています。
 たまたま菜園に行った際に
 「ソトコト」の取材があるのでどうですかと言われて
 ちょこっと若い女性記者さんと話をしました。
 写真に写っているハクサイは
 取材の時にはとっても元気だったのですが
 このあと害虫にやられて
 ボロボロになったなんて
 記者さんも知らないでしょうね。
 参考までに
 私が出てくるのは91ページです。

 農業を仕事にしなくても
 楽しめるということが
 わかってもらえたらいいのですが。

 普段なかなか読むことのない雑誌ですが
 なかなか中身の濃い一冊でした。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ