FC2ブログ
 このブログも
 おかげさまで
 今日で11年を迎えることができました
 11年というと
 生まれた子どもが小学校の高学年になっていることになります。
 そんな長い時間を
 本ばかり読んできたことに
 我ながら驚き、かつ感心しています。
 そして、読んだ本のことを忘れていることに
 呆然ともしています。

 今年(2019年)の本の売上ランキング
 先日発表になりました。
 それによると
 第1位が樹木希林さんの『一切なりゆき 樹木希林のことば』
 120万部越え。
 第2位が『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』で
 45万部ですから
 いかに樹木希林さんの本が強かったかがわかります。
 樹木希林さんの本は
 他にも『樹木希林 120の遺言』が第4位にはいっています。
 樹木希林さんの本が
 何故ここまで売れたのか、
 多くの人が樹木希林さんのような生き方、
 晩年の過ごし方を参考にしたいと
 思ったからではないでしょうか。

 樹木希林さんが晩年出演した
 『日日是好日』も素敵な映画でした。

  

 森下典子さんの原作は
 エッセイですが、
 うまく映像化されていました。
 主役の黒木華さんもうまかったけれど
 やはりなんといっても樹木希林さんのお茶の先生役が
 ぴったりはまっていました。
 「日日是好日」の意味は

    どんな日でも毎日は新鮮で最高にいい日

 だとか。
 もしかしたら、
 私が日々書いているこのブログも
 いい文章であったり
 つまらない文章であったりするかも
 しれませんが
 毎日新鮮で最高の
 「日日是好日」なのかもしれません。

 これからも
 素敵な本を紹介できたら
 どんなにいいでしょう。

 いい本と出会えることを願って。
 
 これからも応援よろしくお願いします。 

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ