FC2ブログ
01/01/2020    2020年の年のはじめに
                    明けましておめでとうございます 

                          CNT-0027608-01_convert_20191229150423.jpg

 令和になって
 初めてのお正月を迎えました。
 今年はなんといっても
 オリンピックイヤー
 きっとたくさんの感動が
 待っていることでしょうね。

    ギリシャより聖火駆けくる嫁が君

 これは
 今年の年賀状にいれた私の年頭の句。
 「嫁が君」というのはネズミのこと。
 正月三が日には鼠というのは嫌われたので
 「嫁が君」と呼んだそうです。
 そもそもネズミは大黒様の使いともいわれるほど。
 
    明くる夜もほのかに嬉しよめが君     其角

 いいネズミ年になってもらいたいですね。

 俳句にはお正月らしい
 いい句も多く、
 こんな素敵な句を見つけました。

    日本がここに集まる初詣      山口 誓子

 なんだか新しい天皇の即位に沸いた
 この国の光景のようでもあるし、
 おそらく7月の夏空の下の新国立競技場に集まる
 多くの人の心のようでもあるし
 うん、やっぱりこうでなくては、
 お正月は。

    正月の子供に成つて見たきかな     小林 一茶

 『俳句歳時記』の「新年」の部を読んで
 三が日を過ごすのも
 また楽しいかもしれません。

 今年は
どんないい本と出会えるでしょうか。

 本年も
 「本のブログ ほん☆たす」を
 よろしくお願いします。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ