FC2ブログ
 松の内というのは
 門松を立てておく期間をいうと
 「歳時記」にあります。
 関東と関西ではその期間も違うようで
 関東であれば元旦から6日または7日をいうそうです。

  20200104_105847_convert_20200105113630.jpg

    浅草によき空のあり松の内       京極 杜藻

 そして、
 今日は二十四節気の一つ、小寒
 今年の関東のお正月は暖かで「穏やかでしたが
 暦ではこのあたりから厳しい寒さに
 向かう頃です。

 今年の元旦の新聞を読んでいて
 目に飛び込んできたのが
 この広告。

  20200101_094115_convert_20200101155902.jpg

 これは私が借りている
 シェア畑という菜園の広告。
 全面でドーンとありましたから
 この広告を見て
 お、今年は定年にもなるから畑でもやってみるかと
 考えた人もいるかもしれません。
 今年菜園6年めを迎える私ですが
 ぜひぜひおやりなさいと勧めたい。
 土と遊ぶ。
 野菜を味わう。
 人と交わる。
 こんないいことはないですよ。

 昨日(1月5日)
 今年初めて畑に行ってきました。
 初めて田畑に鍬を入れることを
 鍬始といいます。

    鍬初めに出てゐるたつた一人かな      阿波野 青畝

 この句のように
 昨日私が畑に行った時には誰もいなくて
 なんだか畑を独り占めした気分です。

 冬場のこの時期
 畑では寒起こしといって
 粗く土を起こして寒さにあてて
 リフレッシュさせます。

  20200105_104245_convert_20200105113758.jpg

 写真手前が寒起こしした畝です。

 この時期は
 ほとんど収穫するものもありません。

  20200105_104421_convert_20200105114244.jpg

 これはホウレンソウですが
 収穫というところまではいきません。
 まずは
 新しい年の新鮮な気分を
 畑からもらうだけです。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ