FC2ブログ
 三月になって
 日差しも春めいてきましたが
 新型コロナウイルスの影響で
 今日から学校がお休みという子供たちも
 多いのではないでしょうか。
 せっかくいい季節なのに
 外出を控えましょうといわれるのもつらい。
 街には
 春の草花が顔をのぞかせているというのに。
 これは
 近所で見かけた木蓮

  20200229_140228_convert_20200301100212.jpg

 もう少ししたら満開です。
 こちらはつくし

  20200229_140123_convert_20200301100108.jpg

    一握りとはこれほどのつくしんぼ      清崎 敏郎

 学校に行けなくなっても
 学習の機会は
 いたるところにあります。

 今日は
 珍しい野菜を紹介します。
 これです。

  20200301_160904_convert_20200301171906.jpg

 あまり見かけない野菜です。
 私も頂いたのですが
 これは祝蕾という野菜です。
 アブラナ科の一種で高菜と同じ仲間で
 一般的には子持ち高菜と言われている野菜だそうです。
 何しろ名前がいいですね。
 祝う蕾。
 春らしい名前です。

 同じアブラナ科の野菜で
 これは畑で育てている
 茎ブロッコリー

  20200301_145144_convert_20200301171818.jpg

 今が盛りのように
 たくさん収穫できました。

 そして、
 早くもスナップエンドウに花が咲き始めました。

  20200301_141945_convert_20200301171635.jpg

 かわいい白い花です。
 俳句で「豆の花」という場合、
 多くは春咲きのエンドウ
 ソラマメの花をいうと
 「歳時記」にあります。

    父母に戦後ありけり豆の花      押野 裕

 この句の豆は
 エンドウかしら。
 ソラマメかしら。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ