fc2ブログ
 今年の桜の開花ほどやきもきしたことはないかも。
 ここ何年か、開花が早まっていたから、余計にそう感じます。
 埼玉でもようやく満開の桜を愛でることができました。
 これは、昨日(4月7日)の菜園の横に並ぶ桜。

  20240407_093457_convert_20240407150908.jpg

 それでも、天気予報を見ると、花曇りとか花冷えという言葉が並びます。

    ゆで玉子むけばかがやく花曇        中村 汀女

 雨に散ってしまう前に、桜の景色を満喫しましょう。

  20240407_114228_convert_20240407151148.jpg

  20240407_093147_convert_20240407150733.jpg

 スナップエンドウの花は
 私の畑のまわりではちらちら咲いてきていますが
 何故か私の畑では花が咲かない。
 それでも紫莢のスナップエンドウの花が少し咲いてきました。

  20240407_093339_convert_20240407150808.jpg

 次の夏野菜の栽培開始までに実をつけるかどうか。

 こちらはネギ

  20240407_102808_convert_20240407151055.jpg

 よく見ると、ネギ坊主がつきはじめました。
 「葱坊主」は春の季語でもあります。

    葱坊主どこをふり向きても故郷       寺山 修司

 ジャガイモの生育も今年はやはり遅い。
 男爵もメークインも芽を出してきたところ。

  20240407_105208_convert_20240407150951.jpg

 桜の開花が遅かったように
 野菜の生育もなかなかうまくいっていません。
 それでも、次の夏野菜の栽培が近づいてきているので
 畝づくりとか種まきを始めたりします。

  20240407_113236_convert_20240407151026.jpg

 手前の畝の不織布をしているところにはサンチュの種を蒔きました。
 その両隣には、今年は白ナスピーマンを栽培します。
 その向こうの黒マルチを張った畝には
 エダマメ中玉トマトを栽培します。
 苗の入荷は今月下旬で
 そのためにはもうこの時期から元肥を入れておかなくてはなりません。
 それでも菜園で作業する皆さんは
 やはりどこかうれしそうです。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ