FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  昨日は就活の話を書きましたが
  今日は「婚活」。
  若い人はたいへんですね。
  会社をさがすのも大変だし
  伴侶をさがすのも一苦労。
  年令順にいえば、
  まず就活。
  それが終われば婚活。
  それが終われば
  家のローンだ、子どもの教育費だと
  金活? となります。
  途中でリストラにあったり
  離婚だったりする。
  人生ゲーム以上に人生ゲーム。
  今日はそんななかを
  一生懸命がんばっている女子、
  すーちゃんの『結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日』。
  益田ミリさんの漫画です。
  息抜きのつもりで
  どうぞ。

  じゃあ、読もう。

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
(2008/01)
益田 ミリ

商品詳細を見る

sai.wingpen  たまねぎの皮むきながら                   

 「男はつらいよ」ならぬ、「女もつらいよ」第二弾、奮闘編、かな。
 主人公のすーちゃんこと森本好子、35歳。あのキャンディーズの田中好子さんの愛称がスーちゃんだったことを思い出します。
 今はカフェの店長となって毎日若い娘たちと奮闘しています。独身です。
 ふらっとはいった本屋さんで「遺言の書き方」なんていう本を買ってしまったりする。
 「将来何になりたいか子供の頃はよく聞かれたけど、大人になってしまえばもう、聞かれない」なんて、このあたりがすーちゃんの人気の秘密。
 女子たちの心の声。本音の声。

 今回のわき役はすーちゃんが以前働いていた会社で先輩だったさわ子さん。今はヨガ教室での友達。彼氏いない歴13年。もうすぐ40歳。
 このさわ子さん、寝たきりのおばあさんと母親の三人暮らし。いろんなことを忘れ始めたおばあさんの世話をしながら、「どの時点が、大人の完成形なんだろう?」と思ったりする。
 恋がしたい、と思っている。正直にいえば、男が欲しい。

 そんな二人がそこはかとなく、「女もつらいよ」の世界をがんばって生きていく。
 さわ子さんに結婚前提の彼氏ができて、念願のセックスもしたのだが、やはり男の身勝手に耐えきれない。
 「男はつらいよ」ってエラそうにいうなって言うの。女だってつらいんだ。しかも、そろそろ先が、ちらちらと見え始めると。

 益田ミリさんの人気漫画第二弾は、今回も絶好調。きっとすーちゃんやさわ子さんに感銘する女子って多いのだろうな。
 昔、「男はつらいよ」がたくさんの人たちに歓声で迎えられたように、いまは『すーちゃん』に拍手喝采する女子たち。
 読み終えたあと、涙なんかこぼすのだろうか。
 そんなことはしないように思う。「ハーイ、読んじゃった」みたいな感じで夕ご飯の支度ではないだろうか。たまねぎの皮むきながら。
 泪かくすのにこれが一番。
  
(2012/11/16 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/1515-9f531578