FC2ブログ
 今日も休みの人が多いかもしれませんので
 今回の「雑誌を歩く」は
 おとなのためのドラえもん講座で楽しみましょう。
 取り上げる雑誌は
 「Pen +(ペン プラス)」(阪急コミュニケーションズ・880円)です。
 何しろこの号は
 「完全保存版 大人のための藤子・F・不二雄」なんですから。
 ほら、ほら、身をのりだしてきましたね。
 あのオバQが、パーマンが、キテレツ大百科が、
 そしてもちろんぼくらのドラえもんが満載。

Pen+ (ペン・プラス)  大人のための藤子・F・不二雄 2012年 10/1号 [雑誌]Pen+ (ペン・プラス) 大人のための藤子・F・不二雄 2012年 10/1号 [雑誌]
(2012/09/01)
不明

商品詳細を見る

 ドラえもん好きな大人の皆さんなら
 とっくにわかっていると思いますが
 今年2012年は
 ドラえもん誕生まで100年の記念すべき年。
 ちなみにいうと
 ドラえもんが誕生したのが
 2112年9月3日。
 誕生を祝ってあげたいけど
 さすがにそれは無理。
 でも、ですよ。
 もしかして10歳くらいの子どもなら
 本当にドラえもん誕生に立ち会えるかもしれませんよ。
 100年といえば
 そういう年月。

 さてさてこの雑誌ですが
 まずは作者藤子・F・不二雄さんの62年の生涯から
 迫ります。
 藤子さんが亡くなったのが
 1996年9月。
 62歳なんて若すぎる人生ですよね。
 でも、これだけの作品を残してくれたのですから
 りっぱなもの。
 感謝してますよ、藤子さん。

 「永遠に残る、藤子・F・不二雄の主要作品」というコーナーでは
 あの作品、この作品といったように
 有名な漫画が勢揃い。
 私は「パーマン」が好き。
 特にパーマン3号のパー子。
 なんだ、やっぱり女の子か、なんていわないで。
 かわいいんだから。
 しずかちゃんも好きですよ。
 なんだ、やっぱり・・・。
 藤子さんの描かれる女の子はかわいい。

 大人向きには
 「ドラえもんの世界を、学問してみれば」という記事があって
 「タイムトラベル論」とか「デザイン論」、「コミュニティ論」などがあります。
 ね、大人でしょ。
 大人は「論」が好き。
 そのほかにも
 「本当に大人が欲しい、ひみつ道具」なんていう記事もあります。
 なにしろあれだけあるドラえもんのひみつ道具ですから
 選べといわれても困る。
 「あいあいパラソル」なんてどうかな。

 さらには川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」の紹介なんて
あったりして。
 さらには、「原画で読むドラえもん」では「ぼくの生まれた日」という作品を
 完全収録。
 すごいなぁ。まったく。

 ところで、皆さん、ドラえもんの絵描けますか。
 見ないで描くのはなかなか難しいですよ。
 私、オバQなら描けるんですが。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/1531-b905383b