FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  長かったゴールデンウィークも終わって
  やれやれ今日からまた仕事だと
  落ち込んでいる皆さんに、
  今日は気分を高める本を
  紹介しましょう。
  おなじみ、小宮一慶さんの
  『なれる最高の自分になる9つの行動』です。
  小宮一慶さんの本の中でも
  この本は自分を高めるためには
  ぴったりの一冊です。
  ビジネス本は
  時にビタミン剤よりも
  有効に効くと思っています。
  連休明け、仕事嫌だなぁと思っている人には
  抜群の効き目があると
  思いますよ。
  「時には自分を甘やかす」ことも大事と
  小宮一慶さんは書いています。
  ゴールデンウィークはまさに、そう。
  それが終わったのですから、
  さあ、なれる最高の自分をめざして
  がんばりましょう!

  じゃあ、読もう。

なれる最高の自分になる9つの行動なれる最高の自分になる9つの行動
(2013/03/26)
小宮一慶

商品詳細を見る

sai.wingpen  あなたにエールを                   

 経営コンサルタントの小宮一慶さんはよく大リーガーのイチロー選手のことを例にして書いています。誰もがイチロー選手みたいになりたいと思うけれど、イチロー選手に誰もがなれるわけではないと。
 つまり、なれるのは自分としての最高でしかない。
 もっとも、その「なれる最高の自分」さえ、あきらめてる人が多いのですが。
 この本はそういう人のために書かれた、自己啓発本です。

 本書のプロローグで著者の小宮氏は自身のキャリアについて振り返っています。小宮一慶とはどんな人なのか興味のある人はぜひお読み下さい。
 その冒頭、小宮氏はこう書いています。
 「誰でも、なれる最高の自分になれるのです」と。
 もっともこれは言い過ぎです。「誰でも」なれるわけではありません。それなりの努力をしないとなれません。
まず、そのことは理解して下さい。

 では、どうすればいいか。
 手っ取り早いのは、この本を読むこと。
 この本の中で小宮氏が書いている「9つの行動」をまず、実践することから始めるといいでしょう。
 「目標達成力」「考え方」「素直さ」「考える力」「時間力」「人間関係」「家庭円満」「ストレスマネジメント」「成長」という9つの側面から、どういう行動、考え方をとるべきかが書かれています。
 ビジネス本を読むコツでもありますが、まず目次を読んでみるのも方法です。

 その中でも、「考え方」は大事な側面です。
 これを間違うと、いくら成長しても間違った方向にいってしまいます。
 それでもいいんだ、それが自分のなれる最高の姿だ、と思っている人には、この本はふさわしくないでしょう。
 小宮氏のいう正しい考え方は、「前向きに生きる」と「利他心を持つ」です。特に後者の「利他心を持つ」が大事です。「利他心」とは、「自分だけ良ければそれでいいのではなく、関わる人みんなを幸せにしたいと、と思う気持ち」です。
 これがなかなかできません。わかっちゃいるけど、です。
 これは、リーダーの心得そのものといっていいでしょう。

 まず、正しい考え方をもって、「なれる最高の自分」をめざして下さい。
 そのための、エールと思って下さい。この本は。
  
(2013/05/07 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/1700-d6bd7f36