FC2ブログ
 最近ソワソワしてます。
 理由は、NHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」。
 で、なんでソワソワなんだよってお聞きになりますか。
 だって、「あまちゃん」、あと一ヶ月で終わってしまうんですよ。
 これこそ

  じぇじぇじぇじぇ!!

 でしょ。
 この先、アキはどうなるんですか?
 やっぱり「潮騒のメロディー」は春子さん(小泉今日子さん)が歌うんですか?
 ユイちゃんは? 水口は? 種市先輩との恋は?
 そして、そして、
 東日本大震災は描かれるの?
 さらに、
 「あまちゃん」が終わったあとの心の空白はそうなっべ?

 それにしても
 どうして「あまちゃん」がこんなにも面白いかといえば
 そのスピード感、てんこ盛りのエピソード、どれもこれもありですよ感。
 これって、「オール讀物」と同じ。
 「あまちゃん」が似ているのか、
 「オール讀物」が似ているのか、
 勉(べん)さん、教えてくださーい。

 ということで、
 今回の「雑誌を歩く」は
 「オール讀物」9月号(文藝春秋・1000円)の「あまちゃん」ぶりを
 紹介します。

オール讀物 2013年 09月号 [雑誌]オール讀物 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/08/22)
不明

商品詳細を見る

 今号はなんといっても
 第149回直木賞の発表号。
 すでにご存じのとおり、桜木紫乃さんの『ホテルローヤル』が受賞されました。
 おめでとうございます。
 ということで、桜木紫乃さんの「自伝エッセイ」や
 小池真理子さんとの受賞記念対談
 直木賞だけでもうれしいのに、
 平岩弓枝さんの「かわせみ」シリーズの最新作まであるんですよ。
 何しろ平岩弓枝さんの「かわせみ」シリーズは
 昭和48年に初めて公表されてから40年ですよ。
 いやあ、すごい。
 まるで、夏ばっぱみたい。
 かっけー。

 東海林さだおさんの好評連載「男の分別学」は特別編で
 東海林さだおさんと近藤誠さんの対談「もし僕が、がんになったら」。
 平松洋子さんの連載「食を見れば 人がわかる!」では
 ロングブレスですっかり有名になった美木良介さんとの対談。
 そうか、「オール讀物」は対談が多いんだ。
 そのにぎやかさも「あまちゃん」に似てる。

 しばらくは「オール讀物」9月号を読んでみるとして
 読み終わる頃には
 「あまちゃん」の終わりも近くなってるかも。
 いかん、いかん。

 われらの「あまちゃん」は永遠だー。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/1818-da695ab9