今日で8月もおわり。
 月の初めは猛暑の連続で
 毎朝畑の水やりに行っていましたが
 後半になって
 ガクッと温度も低めで
 10月並みだとか聞くと
 猛暑のことも忘れてしまいます。
 ましてや、
 雨も続いて水やりも必要ないし
 夏野菜の収穫も終わったし、
 先週の畑は一服。
 土曜日(8月29日)の雨の畑など。
 これは、ラッカセイ

  20150829_132817_convert_20150829155331.jpg

 こちらは、サトイモです。

  20150829_132929_convert_20150829155507.jpg

 今週からいよいよ秋冬野菜の植え付けが
 始まります。
 ダイコンとかミニハクサイを栽培するのですが
 NHKテレビテキスト「やさいの時間」9月号(NHK出版・669円)の特集は
 「地方ダイコンを育てる!」です。

  

 まさにこれからが
 ダイコンの種蒔きの旬。
 「大根蒔く」というが、秋の季語にちゃんとあります。

    大根をきのふ蒔きたる在所かな    大峯 あきら

 ダイコンにもいろんな種類があるんですね。
 代表的なものは練馬ダイコン
 東京の世田谷近郊の大蔵ダイコンもおいしい。
 青首ダイコンは愛知の宮重がルーツだとか。
 そういえば、ちょっと昔、
 ダイコン足って女性の脚を蔑んだ言い方をしていましたが
 最近言わなくなりましたね。
 女性の脚がそれだけきれいになったってことですね。
 でも、白くてぽっちゃりしたダイコン足も
 いいですが。

 「9月のスタートできる野菜」という記事では
 香味野菜とハーブを特集。
 ミツバとかローズマリーとか。
 ハーブもいいですよね。
 なんとなく上品そうじゃないですか。
 菜園を始めて思うのですが
 知らない野菜が世の中にはたくさんあって
 そういう野菜を栽培していくのも
 面白いんじゃないかな。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2568-a4fee132