先週の大雨はひどかったですね。
 茨城とか栃木、宮城では大きな災害になってしまいました。
 被害にあわれた方はどんなに
 つらいことか。
 心からお見舞い申し上げます。
 水につかった稲田とか畑をみると
 ここまで育てるのにどんなに大変だったことでしょう。
 農業をするっていうのは
 並大抵の苦労ではないのがよくわかります。
 私の小さな菜園でも
 あれだけ雨が降ると心配で仕方がありませんでした。
 下の写真は
 雨が止んだ次の日の空。

  CIMG0494_convert_20150913163904.jpg

 これから、
 いよいよ秋本番でしょうか。

 夏野菜のナスオクラも終わりです。
 この夏のナスの収穫は63個
 まずまずです。
 オクラは残念ながら
 畑での収穫はできませんでした。
 というのも、
 蕾をつけるとアリさんが寄ってきて
 かじってしまいます。
 アリさんはアリさんで働き者なのでしょうが
 菜園にはよくありません。

 9月13日(日)は
 ダイコンの種蒔きのつもりで菜園に行ったのですが
 なんと先週苗植えをしたキャベツの根本に
 アリさんが土を盛っているでは
 ありませんか。
 しかも、もうひとつの苗はぐったり
 枯れてしまっています。

  CIMG0504_convert_20150913164424.jpg  CIMG0505_convert_20150913164539.jpg

 茎ブロッコリーのひとつにも
 アリさんの土盛りが。
 仕方がないので
 黒マルチをはがして
 土そのものの入れ替えをしました。
 肥料は溝施肥で応急処理。
 もう一度挑戦です。

 そして、
 ダイコンの種蒔き。
 この間も書きましたが
 大根蒔きは秋の季語にもなっているくらいですから
 時期をはずせません。
 マルチ開け器で6つの穴をあけて
 そこに種を蒔きます。
 下の写真で
 水色っぽいのダイコンの種。

  CIMG0502_convert_20150913164046.jpg

 その横には
 葉物野菜の種を蒔きました。
 蒔いたのは
 京みぞれという種類のミズナ
 わさび菜ルッコラ、それに春菊
 筋蒔きで蒔きます。
 春には蒔きすぎて
 間引きが大変でしたので
 今回は少なめに。
 何ごとも経験。
 最後は防虫ネット

  CIMG0520_convert_20150913164236.jpg

 これらが育つ頃には
 鍋ものが美味しい頃ですね。

    秋蒔の土をこまかくしてやまず     吉本 伊智朗

 それと
 アサツキを植えました。
 アサツキは漢字で書くと浅葱
 つまりネギの一種。
 種根を植えます。

  CIMG0514_convert_20150913164641.jpg

 アサツキを植えた畝は
 このあとその横にミニハクサイ
 植えることになります。

 では、作業あとの
 全体像をお見せしましょう。

  CIMG0516_convert_20150913164750.jpg
  
 写真の下から
 アサツキを植えた畝ですね。
 次が防虫ネットがかかっていますが
 茎ブロッコリーキャベツ
 その次の畝、これも防虫ネットがかかっていますが
 ダイコン葉物野菜
 そして、一番上が
 サトイモラッカセイ

 これから秋が深まって
 わたしの菜園は
 どんな表情を見せてくれるのでしょう。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2580-826d8a02