な、なんだ、これは!?
 菜園に突如現れた、かまど。

  CIMG0581_convert_20151017175108.jpg

 これは10月17日(土)に菜園で行われた
 「安納芋」の試食会
 使われたかまどなんです。
 これで畑で採れた安納芋をみんなで食べようという
 イベントが行われました。

  CIMG0584_convert_20151017175329.jpg     CIMG0585_convert_20151017175436.jpg

 「安納芋」は種子島を代表する、
 甘くてクリーミーなさつま芋なんです。
 今までそんなことを意識したこともなかったのですが
 菜園を始めると
 そんなことも学べるのです。
 出来上がった安納芋は、ほら、こんな具合。

  CIMG0590_convert_20151017175554.jpg

 おいしいったら。

 大人も子どもも、ほっくほく。
 秋ですね、まったく。
 「さつま芋」も秋の季語

    ほの赤く掘起しけり薩摩芋     村上 鬼城

 この日は
 ラッカセイの収穫もしました。
 実はラッカセイ秋の季語なんですね。
 さすがに「歳時記」は季節きせつを言い得ています。

    落花生喰ひつつ読むや罪と罰     高浜 虚子

 ラッカセイをつまみながら
 『罪と罰』という長編小説を読んでいるなんて
 秋らしい光景ですね。
 さて、そのラッカセイ
 サトイモと同様
 今までずっと土の中にありましたから
 どれだけできているか
 さっぱりわからなかったのですが、
 この日、いよいよ
 登場です。
 あります、あります。
 これが、掘れたてのラッカセイ

  CIMG0591_convert_20151017175812.jpg

 計量したのが下の写真で
 638gの収穫でした。

  CIMG0595_convert_20151017180136.jpg

 実は「歳時記」にはラッカセイの食べ方も
 載っています。
 引用しますね。

    未熟な豆は塩茹でにするとおいしい。

 採れたてのラッカセイはなかなか手に入らないので
 菜園ならではのご利益と
 さっそく塩茹でにして頂きました。

 夏から秋にかけての収穫ものも
 これでおしまい。
 秋から冬の野菜の収穫までは
 まだ少し先ですね。
 下の写真は
 すくすくと育ってきたハクサイ

  CIMG0593_convert_20151017180000.jpg

 楽しみです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2615-bac071be