野菜を植えるには
 時期時期というものがあると
 最近ようやくわかるようになりました。
 これからはタマネギの植え付けの時期。
 ということで、
 10月30日(金)にタマネギの植え付けに
 菜園まで行ったのですが
 思った以上に
 やることがいっぱいの一日に
 なりました。

 この日は植え付けの講習からスタート。
 私の菜園では
 植え付け時には講習をしてもらえるので
 素人菜園家としては助かります。
 さっそくタマネギの苗の植え付けです。
 今回は穴あきマルチを使いました。
 下の左側の写真でわかるように
 タマネギの苗は結構スマート。
 ここからあのぷっくらとしたタマネギが育つまでには
 半年ばかりかかります。
 右側が植え付けたあと。

  CIMG0610_convert_20151030195900.jpg     CIMG0612_convert_20151030200049.jpg


 タマネギの横には
 ナバナを植えました。
 ナバナって何だろうと思っていましたが
 菜の花のことなんですね。
 菜園では2つの苗を植えるのですが
 わたしの菜園ではナバナをひとつにして
 ウスイエンドウを蒔きました。
 ウスイエンドウは私の生まれた大阪でよく栽培されている
 野菜です。
 これで作った豆ご飯は最高に美味しい。
 写真は左がナバナ
 右がウスイエンドウ

  CIMG0613_convert_20151030200220.jpg   CIMG0614_convert_20151030200453.jpg
 
 ここには防虫ネットをかけました。

 次は、スナップエンドウハクサイの横に
 種蒔き。
 さらには、
 育ってきた茎ブロッコリーの頂花蕾を
 摘心です。
 ここを摘ることでどんどん茎が育つそうです。

  CIMG0616_convert_20151030200613.jpg

 もちろん、
 これはちゃんと食しました。
 ところで、茎ブロッコリーのことを
 スティックセニョールともいうそうで、
 なんとなく浮気っぽい男みたいですよね。
 隣のキャベツに手を出すなよ。

 ここまでがこの日の予定だったのですが
 なんと、
 ダイコンが育っているではないですか。
 まわりの菜園も
 ポンポンと抜き始めたので
 我が家の菜園も1本収穫しました。
 下の写真が収穫したダイコン茎ブロッコリーの花蕾。

  CIMG0620_convert_20151030200729.jpg

 ちょっと細く見えますが
 周囲を計測すると
 17㎝ありました。
 思わぬ収穫に
 大満足の秋の一日でした。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2627-cce7044a