今年最初の菜園日記。
 この1年、どんな歓びの芽 を
 出してくれるでしょう。
 楽しみだなぁ。

 まずは、今年の年賀状の話から
 書きます。
 毎年年賀状に
 俳句を載せていて
 かれこれ12年以上続けています。
 今年年賀状に載せた句。

    新しき鍬で始めよ寒おこし     

 寒起こしというのは
 厳寒期に畑の土を30cmほどの深さに荒く掘り起こし、
 寒気にさらすことをいいます。
 これによって土の消毒ができるという
 昔からの知恵です。

 今年初めての菜園作業となった
 1月10日(日)、
 ハクサイキャベツの最後の収穫を終えたあとの畝で
 この寒起こしをしました。
 俳句のように鍬ではなく
 スコップでザクッザクッと土を荒く掘り起します。
 下の写真が
 寒起こしをしたあとの畝です。

  CIMG0938_convert_20160110150241.jpg

 葉物の畝にはそれまで
 不織布シートで防寒していましたが
 いよいよビニールトンネル栽培で
 防寒を強化します。
 これは不織布シートの上に
 穴のあいたビニールで覆うこと。
 穴が開いているのは
 空気がはいりやすいよう。
 その前に葉物がどれくらい成長しているか
 のぞいてみましょう。
 まずはホウレンソウ

  CIMG0926_convert_20160110150034.jpg

 なかなかいいですね。
 次はコマツナ

  CIMG0927_convert_20160110150121.jpg

 がんばってます。
 チンゲンサイレタスはもうひとつ。
 下の写真はビニールトンネルを施した畝。

  CIMG0934_convert_20160110150202.jpg

 そして、この日収穫したハクサイキャベツ

  CIMG0942_convert_20160110150312.jpg

 今年の最初の収穫。
 キャベツには最初苦労したので
 半分以上諦めていたのですが
 よくここまで育ってくれました。
 これで今シーズンのハクサイの収穫は6個
 キャベツ2個
 ともに全部収穫でした。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2713-7e022501