パソコンの漢字変換が
 ありがたいと感じるのは
 薔薇と書きたい時。
 これを手書きで書くのは至難の業です。
 その薔薇、今が盛りです。

  20160513_164928_convert_20160513175320.jpg

     薔薇の園引き返さねば出口なし     津田 清子

 今年は気温が高めですから
 薔薇園に行こうかと計画している人は
 早めの方はいいかもしれませんね。

 わたしの菜園も
 すっかり夏の風景に変わりました。

  CIMG1132_convert_20160513175605.jpg

 誤解があってはいけないので
 大急ぎで書いておきますが
 上の写真は
 私が借りている菜園全体で
 私が借りているのは
 ほんのひとつ。
 3.3坪の区画です。
 猫の額のような区画で
 4つの畝をつくっています。

 1番めの畝には
 トウモロコシ小玉スイカ
 2番めの畝には
 キュウリインゲン、それにニンジン
 3番めの畝には
 夏野菜3兄弟、
 ミニトマトナスピーマン

  CIMG1131_convert_20160513175532.jpg

 写真は
 3番畝の夏野菜3兄弟。
 彼らもすくすく成長しています。

 そして4番めの畝。
 5月13日にこの4番畝の植え付けをしてきました。
 菜園の計画では
 ここにエダマエ6つとオクラ4つを植えるのですが
 わたしの菜園では
 先日収穫したように
 ウスイエンドウを育てていて
 エダマエを育てるとなると
 連作障害となってしまいます。
 連作障害というのは
 続けて同じ科の野菜を育てると
 野菜の生育が悪くなるというもの。
 困った。

 そこで、
 タマネギのあとにエダマエを4つ。
 そのうち、2つは
 ダダチャマメにしました。

  CIMG1126_convert_20160513175419.jpg

 ウスイエンドウのあとにオクラを2つ。
 昨年うまく育たなかったので
 今回は2つで丁寧に育てるつもり。
 そして、残った一角で
 中玉トマトにチャレンジすることにしました。

  CIMG1129_convert_20160513175455.jpg

 この苗は
 自分で購入。
 トマトは昨年大玉を栽培して
 それほど採れなかったので
 今年は中玉にして
 リベンジ。

 さあ、これで
 私の菜園も
 夏野菜の植え付けが完了。
 どんなふうに育ってくれるでしょうか。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2831-5d397bf3