プレゼント 書評こぼれ話

  ツイッターはしていません。
  きっと楽しくしている人も
  多いのでしょうね。
  フェイスブックもしていません。
  ブログがやっと。
  インターネットが進化して
  さまざまなSNSが増えていますが
  それを使いこなすのは大変です。
  今日紹介するのは
  平野レミさんがツイッターで書いた
  『平野レミの新・140字レシピ』。
  書評サイト「本が好き!」さんから
  献本を頂きました。
  ありがとうございます。
  気がついた人がいるかもしれませんが
  この本に刺激を受けたわけではないですが
  今日から書評を600字前後で
  書こうと思います。
  今までは800字前後だったのですが
  よりシャープに書こうと思います。
  ちなみに
  今日の文字数は
  646でした。

  じゃあ、読もう。

  

sai.wingpen  シュフはシェフじゃない                   

 先日女優の上野樹里さんがミュージシャンの和田唱さんと結婚して話題になっていましたが、その報道の中で和田さんが料理愛好家平野レミさんの息子として紹介されていたのが気になりました。私からすれば和田さんはイラストレーター和田誠さんの息子なんですが。
 まあ和田誠さんと平野レミさんは夫婦ですからどちらでも間違いではないのですが、誠さんの方に肩入れしたくなるのはそういう世代だからでしょうか。

 平野レミさんはその肩書にあるとおり、料理愛好家で、この本はツイッターとして発信された料理レシピを集めたもの。
 「新」と付いているぐらいですから、この本に先行して『平野レミのつぶやきレシピ』も人気のようです。
 レシピ本を広げると綺麗な写真に丁寧なレシピが載っています。それを平野さんは140文字にばっさり集約。
 でも、これは手抜きではなく、余計な説明がない分、作り手の愛情がたっぷりそそがれることになっています。

 この本に「家庭は料亭じゃない」と記した平野さん。「シュフはシェフじゃない」と断言しています。
 一瞬あれ? と思ってしまう文章ですが、「主婦はシェフじゃない」のこと。
 素敵な名言だと思いませんか。

 この本で紹介されている料理を少しだけ紹介すると、「ちくわのおつまみ」といった特急レシピや「マグロユッケ丼」「ちくわマーボー」「ハムチー餅」、さらには「安心豆腐」(杏仁豆腐ではありません)といったデザートまで取り揃っています。
 「お母さんがちゃんと料理を作っていれば、こどもは絶対いい子に育つ」。
 これも平野レミ名言のひとつです。
  
(2016/06/14 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2858-11ffbe9a