毎月定期的に購入している雑誌は
 ほとんどないのですが
 唯一といっていいのが
 NHKEテレのテレビテキスト「やさいの時間」。
 その7月号に
 「ありがとう100号」とあります。
 むむ、これは。
 そうなんです。
 「やさいの時間」7月号(NHK出版・669円)は
 創刊から100号の
 感動の一冊なのです。

  

 「やさいの時間」が創刊されたのは
 2008年4月。
 その時は「NHK趣味の園芸 ビギナーズ&やさいの時間」で
 まだまだ半分の認知でした。
 単独の「やさいの時間」になるのは
 それから2年後です。
 私が「やさいの時間」という番組を知ったのは
 3年くらい前でしょうか。
 その時は菜園はしていませんでしたから
 どういうきっかけかは
 忘れました。

 定期的に購入するようになったのは
 やはり昨年の春から菜園を始めたせいですが
 考えてみると
 野菜づくりとか土いじりとか
 無縁だったのではなく、
 どこかにやってみたいという願望が
 あったのでしょうね。
 そこに近くで菜園がオープンして
 飛びついた。
 運命のめぐりあわせとでも
 いいのでしょうか。

 100号を迎えた「やさいの時間」は
 7月号と8月号で
 「もっと野菜が好きになる! 100のヒント」の大特集。
 7月号では
 ハーブの新しい楽しみ方
 知っているようで知らない有機野菜と農薬のことが
 掲載されています。

 有機野菜について少し。
 私の菜園も有機栽培をしています。
 使っている肥料は
 牛ふん、鶏ふん、油かすだけ。
 ベランダ栽培では
 化学肥料を使いますが
 畑では一切使いません。
 その分、成長がゆっくりしているのは
 いなめません。
 逆に手塩をかける必要がありますから
 愛しさが増えます。
 健康的な面での効果とか色々あるでしょうが
 じっくり世話ができるというのが
 私は好きです。

 今月号には
 「保存版! 栽培時期、食べごろが一目でわかる 100種類の野菜作りカレンダー」も
 ついています。
 花の栽培と同じように
 野菜づくりも
 季節季節に育てる種類とか方法が
 ちがってきます。
 わたしの菜園はそういう意味では
 「歳時記」と同じ。
 生きた「歳時記」なのです。

 編集の皆さん、
 スタッフの皆さん、
 これからもがんばって
 200号をめざしてください。


  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2872-b8ef2877