なかなか晴れなかった9月、
 そんなおわり近くの一日(9月29日)
 高校時代の友人たちと東京・調布深大寺に行ってきました。
 この日も天気予報では傘マークがばっちりついていたのですが
 どうも私の友人に晴れ男がいるようで
 うれしい日和 となりました。

 調布駅で待ち合わせをして
 そこからバスで深大寺へ。

  20160929_123907_convert_20160930161404.jpg

 ここが東京都かと信じられないくらいの静寂な雰囲気。

  20160929_123942_convert_20160930161507.jpg

 ここはNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地としても有名で
 参道には「鬼太郎茶屋」があります。

  20160929_133603_convert_20160930161722.jpg

 そして、なによりも有名なのが
 深大寺そば
 参道にはおそば屋さんが軒を連ねています。
 そこの一軒にはいって
 私が頂いたのは「野草てんぷら そば」。

  20160929_131014_convert_20160930161634.jpg

 そばつゆが結構甘いのは
 ここの特長かしら。
 深大寺には俳人石田波郷の墓石もあるそうですが
 残念ながら見ることはできませんでした。

    吹き起こる秋風鶴を歩ましむ      石田 波郷 

 深大寺に隣接してあるのが
 神代植物公園

  20160929_152934_convert_20160930162149.jpg

 私たちは深大寺門から入りました。
 ここは東京都の管轄ですから、
 今日10月1日は都民の日で入園料が無料
 残念ながら私たちは500円を払って入りました。
 ここは都内でも有数のバラ園があって
 秋のバラまつりは
 10月中旬から開催されるそうです。
 それでも園内にはちらほらバラが咲き始めています。

  20160929_135154_convert_20160930161804.jpg

 そして、ここに行ったらぜひ見て欲しいのが
 温室。
 今年の5月にリニューアルオープンしたそうです。
 リニューアルまで1年半かかっていますから
 とてもりっぱ。
 もう感動と吐息の連続です。
 ランやベゴニアが所狭しと咲き誇っています。

  20160929_141010_convert_20160930161840.jpg

  20160929_141319_convert_20160930161927.jpg

 一体ここでどれだけ写真を撮ったでしょう。

 いえいえ、この神代植物公園
 バラ園、温室だけでなく
 もう見るところ見るところ
 花と緑。
 なかでも圧巻は今が満開の金木犀

  20160929_144149_convert_20160930162017.jpg

 街なかでふと
 甘やかな香りに足をとめることの多い金木犀ですが
 ここの金木犀はそんな比ではありません。

     見えさうな金木犀の香なりけり       津川 絵里子

 金木犀は橙色の花、
 銀木犀は白い花をつけます。
 さらにこの神代植物公園にはそれらの原種に近い
 薄黄木犀も咲いています。
 下の写真の手前の花が薄黄木犀で
 奥が金木犀です。

  20160929_145400_convert_20160930162102.jpg


 ここにいたら
 秋の日もあっという間に過ぎてしまいそうです。

    秋の声振り向けば道暮れてをり     豊長 みのる

    影ふみの影におちくる金木犀      夏の雨

 また行きたい
 小さな武蔵野の旅でした。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2976-702a09a3