今年は長雨とか台風とかで
 野菜の値段も高騰しているようですね。
 それでも確実に秋はやって来ていて
 土曜日に行った駅からハイキングでは
 柿とか蜜柑が色づき始めているのを
 堪能しました。

  CIMG1655_convert_20161023135333.jpg

  CIMG1689_convert_20161023135422.jpg

    里古りて柿の木持たぬ家もなし      松尾 芭蕉

 芭蕉の俳句にあるように
 昔は柿の木はどこでも見かけたのでしょうね。

 菜園も
 10月23日の日曜に
 スナップエンドウ絹サヤの種を蒔いて
 秋冬野菜の植え付けはすべて終わりました。
 これから順番に冬から春にかけて
 収穫していきます。

 まずは葉物野菜。
 この日は小カブを収穫。
 小カブを収穫するのは初めてですね。
 植わっているときはなかなかいい感じでしたが

  CIMG1695_convert_20161023135716.jpg

 抜いてみると
 残念なことに
 何個かは割れていました。

  CIMG1697_convert_20161023135821.jpg

 雨が多かったせいかもしれません。
 そうなると心配なのは
 ダイコン
 収穫まではあと一か月ですが
 果たして大丈夫でしょうか。
 ちなみに
 この日収穫した葉物野菜はこちら。

  CIMG1696_convert_20161023135750.jpg

 茎ブロッコリー
 頂花蕾が大きくなったので
 摘心しました。
 写真のちょうど真ん中あたりにみえるのが
 頂花蕾です。

  CIMG1693_convert_20161023135642.jpg

 イチゴですが
 ニンニクコンパニオンプランツとして適しているらしく
 苗と苗の間に植えました。

  CIMG1692_convert_20161023135606.jpg

 コンパニオンプランツというのは
 共栄作物といって
 互いにいい効果をもたらせるといわれている
 作物です。
 イチゴもそうですが
 ニンニクの収穫も楽しみです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2994-8d4f6202