プレゼント 書評こぼれ話

  今日は久しぶりに
  小宮一慶さんの本を紹介します。
  『そろそろ何かしなくちゃ。』。
  副題が「ポジティブに生きる100の言葉」とあるとおり
  古今東西の有名人の皆さんの
  これはという名言を
  小宮一慶さんならではの弁で
  紹介しています。
  最近小宮一慶さんの本を読んでいないのは
  小宮一慶さんの出版のベースが
  緩やかになったこともあります。
  目標だった100冊を超えて
  少しペースダウンされたのでしょうか。
  もちろん、私はまだまだ
  小宮一慶さんの本は
  読み続けます。

  じゃあ、読もう。

  

sai.wingpen  名言をつかみとれ                   

 名言はググッとくるけれど、あっという間に通り過ぎてしまう。
 そういうことでいえば、「チャンス」に似ている。
 新聞や雑誌、本で知った名言はまだしも、映画やドラマだと余程のことがないと頭に残らない。過ぎ去ったものは仕方がない。
 あとは、この本のように名言を集めたものを読むことでそんな名言と出会うことを期待するしかない。

 経営コンサルタントの小宮一慶氏がこの本で取り上げた名言は100。
 小宮氏の大好きな松下幸之助や稲森和夫といった経営者だけでなく、五郎丸歩やイチローといったアスリート、高橋みなみや有吉弘行といった芸能人、さらにはドラえもんや「男はつらいよ」の車寅次郎といったアニメや映画の主人公からのものまではいっている。
 よくよく思い出してみると、自分が教わった恩師とか自分が読んだ本にもきっとたくさんの名言があったにちがいない。
 もっと身近であれば父や母から言われた言葉で、重い名言があったはず。
 すでにその多くは自分の前を通り過ぎている。

 小宮氏は成功する考え方は共通しているという。
 すなわち、「前向き、利他心、反省」。
 この本を読んで、もう一つ加えたいと思ったのは、「行動」。
 「前向き」に似ているが、さらに一歩動く力といえばいいでしょうか。
 この本で紹介された名言が名言として残っているとすれば、それが口に出されたということです。
 いいと思っても言葉として発せなければ、名言にもならない。
 名言とは、まさに「行動」が生み出した言葉です。
  
(2016/10/25 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/2995-022fcc0d