師走になって
 なんとなく気持ちもせく感じがあります。
 冬ざれの街中でも
 菜園までの道を歩いていると
 それはそれなりに目をひく光景を
 見つけたりします。
 そんな写真を2枚。

  20161204_100338_convert_20161204104642.jpg

  20161204_102813_convert_20161204104723.jpg

    冬ざれや卵の中の薄あかり       秋山 卓三

 そんな中でも
 日差しの暖かだった12月2日
 冬野菜の収穫に菜園に行ってきました。
 この日収穫したのは
 ハクサイ2個、ダイコン2本、紅芯ダイコン1本。
 ごらんのような
 大収穫です。

  CIMG1743_convert_20161204104917.jpg

 ハクサイはこれでおしまい。
 今シーズンは4つの栽培でした。
 どれもしっかりとまいて
 いい感じにできました。
 ダイコンも順調に出来ています。
 今回は指導のあった倍、12本植えに挑戦しましたが
 なかなかいい出来じゃないかな。
 そういえば
 「大根引」は冬の季語
 小林一茶のこんな面白い俳句を見つけました。

    大根引き大根で道を教へけり     小林 一茶

 10月2日に稲刈り体験に行ったことは
 このブログでも書きましたが
 その時刈った新米がようやく届きました。

  CIMG1747_convert_20161204104947.jpg

 米袋の字は相田みつをさん
 ではなく、
 私です。

 冬は日の暮れるのも早い。

    少しづゝ用事が残り日短      下田 実花

 そんな時間に見つけた
 こんな富士。

  CIMG1741_convert_20161204104751.jpg

    短日やまぶたの裏に赤き富士     夏の雨

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3039-166e99b3