いよいよ今年も押し迫ってきました。

    歳晩の水を見てゐる橋の上      加藤 耕子

 この俳句そのままに
 先日菜園のそばを流れる鴻沼川を橋の上からのぞいてみると
 なんとも美しい魚の群れ。

  20161221_092818_convert_20161225141514.jpg

 鯉なのか鮒なのか
 いずれにしてもたくさんの魚が
 寄り集まっていました。

 先週蒔いたホウレンソウ
 小さな芽を出していました。

  CIMG1774_convert_20161225141622.jpg

 今は収穫するものがないので
 こんな小さなものでも
 育っている姿を見るだけで
 うれしいものです。

 12月25日は
 スナップエンドウキヌサヤ
 支柱をたてかけました。

  CIMG1775_convert_20161225141701.jpg

 写真でいうと
 左手前の苗がキヌサヤ
 残りはスナップエンドウです。
 そのあとに
 寒さよけのネットをかけておきました。

  CIMG1777_convert_20161225141745.jpg

 その横は
 寒おこしという
 天地返しをして
 来年の畝づくりにそなえます。

 菜園は路地栽培になりますが
 家ではベランダで
 プランター栽培をしています。
 やっぱり菜園での栽培の方が
 野菜の成長は早い。
 それでも
 なんとか小カブが収穫できました。
 あんまりかわいいので
 こんなメーキャップをほどこしてみました。

  CIMG1773_convert_20161225141549.jpg

 どうです?
 かわいくないですか。

 今年も野菜たちには
 癒されっぱなしでした。
 愉しい時間を過ごせているのも
 菜園のおかげ。
 来年はどんな野菜たちと
 会えるでしょうか。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3060-73b42814