この間新年が明けたと思ったら
 今日はもう成人の日
 しかも
 年始休暇からほどなくの3連休。

    成人の日の大鯛は虹の如し    水原 秋桜子

 この句のようなめでたさが続いている人も
 多いかも。

 今年最初の「わたしの菜園日記」としては
 まずは七草のことを書かないと。
 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
 これが七草。
 この七草をたたくのは
 豊作祈願の鳥追い歌からきているそうです。
 つまりは、
 田畑の鳥の被害から守るため伝承されてきた歌。
 ここから菜園の話になるのですが
 そうなんです、
 畑には鳥の被害が出るのです。
 こちらが
 鳥にやられた茎ブロッコリー

  CIMG1787_convert_20170106172220.jpg
  
 わたしの菜園ではないですが
 全体のなかには
 こんな被害があちらこちら。

 冬になって
 収穫も少ないので
 あまり菜園に顔を出さないという人も多いですから
 こういう被害が出てもわからない。
 私はさっそく防虫ネットで
 覆いましたが。

 また正月は穏やかだったから
 菜園のあちこちで
 花が咲き始めました。
 こちらの茎ブロッコリーは満開。

  CIMG1789_convert_20170106172302.jpg
  
 これはナバナ

  CIMG1790_convert_20170106172344.jpg

 花はきれいですが
 これらの野菜は花がつく前に
 大きく育てることが大事。
 蕾のうちに収穫しないといけません。

 寒さでつい足が遠のけば
 こんなことになってしまいます。
 菜園は自然との共存でもあります。
 自然といえば
 先日夕日に浮かぶ富士山があまりにもきれいだったので
 写真に撮りました。

  CIMG1791_convert_20170106172413.jpg

 大いなる自然の中に
 生かされている思いがします。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3077-3d63cf95