立春の頃は
 まだまだ暦の方が先行して
 「暦の上では春ですが…」なんて
 よくいいます。
 ところが、立夏の頃は
 気候の方がどんどん早くなって
 立夏まではもう少しですが
 なんだか初夏を思わせる日和だったりします。

  CIMG1945_convert_20170423134321.jpg

 今時分の街は
 たくさんの花が咲き乱れて
 足をとめることもしばしばです。
 こちらは
 道路脇に咲いていた

  CIMG1955_convert_20170423134713.jpg

 春の季語です。

    藤房の盛り上がらむとしては垂れ       鷹羽 狩行

 わたしの菜園は小さいので
 野菜によっては
 こちらにするかあちらにするか
 選択することもあります。
 例えばムギも選択野菜だったので
 わたしは選びませんでした。
 何軒かの菜園は
 麦を選んでおられて
 いい感じで成長しています。
 春の季語に「麦青む」という美しい言葉があります。

     青麦に沿うて歩けばなつかしき      星野 立子

 そんな光景を写してみました。

  CIMG1954_convert_20170423134638.jpg

 葉桜と青麦の競演です。

 わたしの菜園は
 スナップエンドウの実が
 大きくなってきました。

  CIMG1946_convert_20170423134353.jpg

 もうすぐ収穫できそう。
 イチゴはごらんの通り。

  CIMG1951_convert_20170423134536.jpg

 赤くなるまで
 がまん、がまん。

 4月23日に写した
 今栽培している畝です。

  CIMG1949_convert_20170423134448.jpg

 手前の畝に
 イチゴニンニク、それとトウモロコシ
 その上の畝に
 スナップエンドウキヌサヤ、そしてニンジン

 そして
 来週はいよいよ
 夏野菜三銃士、
 トマトナスピーマン
 それにキュウリの植え付けです。
 畑もこれから本格化です。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3193-b906e0d6