fc2ブログ
 この頃人と話すと
 今年は秋がなかったですね
 みたいなことによくなります。
 雨が多く
 しかも12月並みの気温になったりと
 本来の秋の爽やかさが
 少なかったように思います。
 そんな日、
 こんな夕暮れの富士山を
 撮ってみました。

  CIMG2246_convert_20171029090419.jpg

    風紋をつくる風立ち暮の秋      鈴木 真砂女

 このあと、
 富士山に初冠雪の便りが届きました。

 週末雨ばかりで
 菜園では
 イチゴの苗を植えられない人たちも
 たくさんいて
 現役で働いている人は
 やはりなかなか大変ですね。
 その点、
 私の場合は多少融通がきくので
 秋晴れとなった金曜日(10月27日)に
 菜園に行ってきました。

 この日は
 ダイコンを収穫しました。

  CIMG2249_convert_20171029090528.jpg

 この秋種を蒔いたダイコンの品種は
 3種類。
 でも、黒ダイコンはうまくできませんでした。
 この日収穫したのは
 冬じまんという青首ダイコン
 千枚漬けでおなじみの
 聖護院ダイコン
 こちらが聖護院ダイコン

  CIMG2250_convert_20171029090602.jpg

 洗って泥を落していますから
 きれいな白肌です。

 ちなみにダイコンというのは
 冬の季語
 大根、大根引く、大根洗ふ、大根干す、
 すべて季語です。

    土が力ゆるめ大根抜けにけり       黛 執

 ダイコンを抜く感じは
 まさにこの俳句のようで
 土がふっと手を放す感じです。

 こちらは
 芽キャベツ

  CIMG2251_convert_20171029090642.jpg

 そして、こちらが
 コールラビ

  CIMG2247_convert_20171029090454.jpg

 珍しいですよね。

 やはり菜園日和に
 野菜の収穫ができれば
 いうことがありません。
 うれしい秋の一日でした。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3379-86d6735d