FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  子どもたちが大きくなって
  最近とんと
  お年玉とは縁がなくなった。
  だからといって、
  お父さんこれお年玉と
  ことさらなことをいう子どももいない。
  早くお年玉が欲しい。
  年をとると
  子どもに回帰するというが
  お年玉だけ早く回帰しないかしら。
  そんな私にぴったりの本を
  お正月から読んで
  そわそわした。
  横山光昭さんの『3000円投資生活』。
  さて、今年のみくじの金運は
  どうだっただろう。

  じゃあ、読もう。

  

sai.wingpen  自分の性格は投資に向いているのか                   

 この本が出た2016年7月末の日経平均株価は1万6569円。
 それがどうでしょう、2018年年明けの大発会につけた株価は2万3506円。実に40%以上あがっていることになる。
 もしこの本を読んで、よし投資をやってみようと決めた人は、今頃この本に手を合わせているやもしれない。

 なんといっても「3000円」というのがいい。
 1万円なら高すぎて投資と言われてもためらうし、1000円ならあまりに儲けがでないだろう。
 「3000円」なら出来そうではないか、そう思わせるところがいい。
 しかも私の手元にあるこの本の帯には「4千人が大成功!」とある。
 この本はとてもよく読まれているから何十万という読者がいて、そのうち成功したのが「4千人」では確率がよくないのではないかと思ってしまうが、これもまた絶妙な「4千人」のような気がする。
 何万人だとまるで成功確実のような感じを与えるし、何百人ではそれほどでもないかとひるんでしまう。
 それが「4千人」だと、もしかしたら成功するかもと考えてしまえるような気がする。
 おそらくだが、もし本が出たばかりの頃に実践した人は「大成功!」を収めたのではないだろうか。

 ただこの本には投資の素人でもためになることが書かれていて、大もうけを狙うのではなく、まずは「1000円増やす喜び」が大事とある。
 投資にしろ貯蓄にしろ大事なのは自分の性格をよく知ること。
 そうでないと大きな損失を被ることになる。
 そのあたり十分気をつけないといけない。
  
(2018/01/11 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3451-63943a2a