FC2ブログ
プレゼント 書評こぼれ話

  今日は
  岡本全勝(まさかつ、と読むそうです)さんの
  『明るい公務員講座』という本を
  紹介します。
  書評のタイトルは
  「これから社会に出ていく皆さんに読んでもらいたい」としましたが
  本当は新人の人だけでなく
  すでに部下を持っている人も
  私のように
  会社を退職した人も
  きっと色々思い当たることがある
  本だと思います。
  つまりは、
  私、大絶賛の一冊です。
  この本の中に
  米国の哲学者ウィリアム・ジェームズの言葉が
  紹介されていて
  これがとってもいいので
  書き留めておきます。

    心が変われば行動が変わる。
    行動が変われば習慣が変わる。
    習慣が変われば人格が変わる。
    人格が変われば運命が変わる。

  じゃあ、読もう。

  

sai.wingpen  これから社会に出ていく皆さんに読んでもらいたい                   

 ちょっとふざけたようなタイトルの本を読むきっかけとなったのは、日本経済新聞の夕刊一面のリレーエッセイ「あすへの話題」で、この本の著者岡本全勝(まさかつ)さんが木曜を担当していて、その中でこの本を自薦していたからだ。
 どのような記事の文面であったか忘れたが、これから仕事に取り組んでいく若い人向けに仕事の進め方をわかりやすく書いたというような主旨であったと思う。

 そもそも岡本全勝さんという人はどんな人であるか。
 東大法学部を卒業して、自治省へ入省。富山県の総務部長とか色々経験して、内閣総理大臣秘書官までなった超エリート官僚。
 復興庁事務次官まで務めて、日本経済新聞の連載での肩書は「元復興次官」。

 そんなエリートが仕事の進め方を書いたって、どうせとっても高級なビジネススキルの話かとおそるおそる読み始めてみたが、これが実にすばらしい。
 なんといっても「抽象的な心構えの本でもなく、ビジネススキルのノウハウ本でも」ない。
 「仕事のイロハ」。
 こんな素敵な本があれば、きっと仕事の取り組み方とか会社での自分のありかたとか随分違っただろう。

 この本は決して「公務員」志望の人だけでなく、もちろん「公務員」志望の人は絶対読んだ方がいい、これから社会に出て働こうとしている人すべてに有効だと思う。
 よい評価をもらうためには「明るさ」が一番大事なんて、あまり教えてくれません。あるいは、挨拶だとか身だしなみとか、なかなか社会人になってそんなことを諭してくれる人は少ない。
 そんな「イロハ」がきちんと、しかも丁寧に書かれている。
 だから、信用していい。この本は。
  
(2018/06/26 投稿)

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビュープラス
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3622-b0a9be50