FC2ブログ
 昨夜、第159回芥川賞、直木賞の受賞作が
 決定しました。
 芥川賞高橋弘希さんの『送り火』、
 直木賞島本理生さんの『ファーストラヴ』。

  

 二人とも
 これまでに何度も候補になっていたそうですから
 順当な受賞なのかもしれません。

 直木賞でいえば
 今回湊かなえさんの『未来』が候補作にあがっていて
 最近湊かなえさんは海外でも評価が高く
 直木賞もあわてて受賞まで持っていくのではないかと
 予想していたのですが
 そうでもなかったみたい。
 なんだかこれで湊かなえさんも直木賞受賞できなかった大物作家の
 仲間入りかも。

 そして、今回の芥川賞で大きな話題となったのが
 参考文献の未記載問題で物議を醸した北条裕子さんの『美しい顔』。
 この作品は全文講談社のHPで読むことができるみたいですが
 東日本大震災を題材にした作品で
 その中で既存のノンフィクション作品の文章が使われていたとして
 問題となりました。
 講談社と既存のノンフィクション、
 これは石井光太さんの『遺体 震災、津波の果てに』で
 これを発行した新潮社との間で
 色々なやりとりが行われていたようです。
 最近著者の北条裕子さんも参考文献記載のもれを認めていますが
 新潮社が出しているコメントの
 以下の内容が適切だと感じています。

    参考文献として作品巻末などに記したとしても、
    それを参考にした結果の表現は、
    元のノンフィクション作品に類似した類のものではなく、
    それぞれの作家の独自の表現でなされるのがあるべき姿ではないでしょうか。  


 いずれにしても
 この問題を選考委員の方は避けて通れないでしょう。
 選評でどのような記述となるか
 そちらもまた気になるところです。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3650-50f88b81