FC2ブログ
 今日は山の日の祝日で
 今日あたりからお盆休みに入る人も多いと思います。
 故郷に帰省する人、
 海に出かける、山に出かける
 皆さん楽しい計画を組んでいるのでしょうね。
 もし、予定ないんだ、
 どこ行こうかなんて悩んでいる人がいれば
 この夏おススメの展覧会を
 紹介しましょう。

 現在、川崎市市民ミュージアムで開催中(~9月9日)の
 「かこさとしのひみつ展」です。

  20180803_114848_convert_20180804142115.jpg

 かこさとしさんといえば
 今年5月2日に92歳で亡くなられましたが
 この展覧会は
 生前から準備をしていたものです。
 川崎市かこさとしさんは
 絵本作家になる以前、
 セツルメント活動でしばしば訪れていた街に
 なります。
 まさに絵本作家かこさとしさんの原点のような街です。

  20180803_114827_convert_20180804142038.jpg

 入り口をはいると
 でっかいだるまちゃんがお出迎え。

  20180803_115148_convert_20180804142154.jpg

 そして、まず絵本作家になる前の
 かこさとしさんが描いた絵画などが
 展示されています。
 1953年の絵画展に出品した作品には
 その後のかこさとしさんを彷彿とさせる
 世界観があります。

 そのあとは
 かこさとしさんの最初の作品『だむのおじさんたち』や
 『どろぼうがっこう』といった作品が続きます。
 また、かこさとしさんらしい、
 科学絵本のいくつかが
 「見る」とか「知る」とか「学ぶ」そして「食べる」といった
 キーワードで紹介されています。

 そして、いよいよ
 かこさとしさんの代名詞ともいえる
 「だるまちゃん」シリーズや「からすのパンやさん」シリーズが
 続きます。
 かこさとしさんの絵の魅力は
 実に細かいところまで
 丁寧に描き分けていることです。
 それがかこさとし絵本を独特のものにしている、
 そんな気がします。

 この展覧会、
 入場料が600円
 今回図録は絶対欲しいと思っていたのですが
 用意されていなかったのが
 少し残念ではありましたが。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3672-73efa660