FC2ブログ
 今日もNHKの話なんですが
 今日はEテレの方。
 久しぶりに「100分 de 名著」のお話です。
 今月のこの番組で取り上げる名著は
 モンゴメリの『赤毛のアン』。

  

 ね、テキストがいいですよね。
 しかも今回の講師は
 脳科学者の茂木健一郎さん。
 実は茂木健一郎さんは
 『赤毛のアン』の大ファンであって
 以前茂木健一郎さんの講演会に行った際には
 『赤毛のアン』のことを
 熱心に話していたことを覚えています。

 さて、『赤毛のアン』といえば
 孤児だった11歳の少女アン・シャーリーが
 年老いた兄妹マシュウとマリアに引きとられて
 成長していく姿を描いているというのは
 多くの人がご存じだと思います。
 私も随分前に読みました。
 ただ私の読んだ本が悪かった。
 最後まで読み終わって
 実はその翻訳が完全訳でなく
 抜粋のようなものだったことがあります。
 子供向けに編集された本だったのでしょうが
 本を読む時には
 よおく気をつけないといけません。
 どうも
 私にはそんなトラウマがあって
 それ以降
 『赤毛のアン』は読んでいません。

 今回の番組では
 一昨日の第一回めが「想像力の翼を広げて」で
 次週の月曜の二回めが「異なる価値を認め合う」、
 続いて「「ひたむきさ」が運命を変える」、
 「宝物は足もとにある!」というように
 放送されます。

 茂木健一郎さんは
 テキストの冒頭で
 この物語は「希望の物語」と書いていて
 「男子も読もう」と声をかけています。
 男子も女子も
 子供も大人も
 今月の「100分 de 名著」は
 見逃せません。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3726-9cc69676