FC2ブログ
 野菜と俳句はとても相性がいい。
 ともに旬があるからでしょう。
 だから、歳時記を開くと野菜の扱った季語が
 いっぱい出てきます。
 しかも、種を蒔く時期や収穫の時期によって
 それを扱う季節が変わってくるのですから
 歳時記はまるで農作業の手順書のようでもあります。
 年がら年中八百屋さんで売っているような野菜でも
 旬があって
 その旬に合わせて歳時記にのっている。
 ショウガがそうです。
 ショウガもちゃんと歳時記に載っています。
 しかも、今が旬。
 つまり、ショウガ秋の季語
 歳時記に「秋の新生姜は繊維が柔らかく、特に好まれる」とあります。

    てんぷらの揚げの終りの新生姜      草間 時彦

 そうなんです。
 今がショウガの収穫期。
 私も畑のショウガを掘り起こしてみました。
 掘り起こしている時から
 ショウガの匂いがぷーんとしてきます。
 これが土から出したばかりの新ショウガ

  20181027_153109_convert_20181027175041.jpg

 そして、こちらが水洗いをしたあと。

  20181027_162528_convert_20181027182539.jpg

 少し小ぶりでしたが
 齧るとショウガの味が口中に広がります。

 季節の野菜といえば
 ダイコン
 ダイコンが冬の季語なのは
 収穫時期に合わせているからですね。
 菜園のダイコンは少しばかり
 白い肌をのぞかせています。

  20181027_142447_convert_20181027174101.jpg

 初めて栽培する野菜で
 こちらはブロッコリー

  20181027_150225_convert_20181027174334.jpg

 おなじみの花蕾が大きくなってきました。

 キャベツは少しばかり結球しかかっています。

  20181027_150303_convert_20181027174520.jpg

 ミニハクサイはやはりなかなか結球してくれません。

  20181027_150317_convert_20181027174738.jpg

 ちなみに
 キャベツは夏の季語、
 ハクサイは冬の季語です。
 キャベツが夏の季語なのは
 少し違和感がありますが。

 これはニラの種。

  20181027_141924_convert_20181027173907.jpg

 これがこぼれて
 新しい芽が出てくるのかな。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3755-04a02055