FC2ブログ
 大型連休明けの
 5月7日
 さいたま市の大宮図書館
 移転開館しました。
 新しい図書館は
 大宮区役所との複合施設で
 大宮氷川神社の長い参道の横にあります。

  20190510_102943_convert_20190511195848.jpg


 さいたま市には現在25の図書館がありますが
 今回の大宮図書館
 さいたま市の図書館初めての
 指定管理者が運営する図書館となります。
 運営するのは図書館流通センター(TRC)です。
 大きな組織では
 さいたま市の図書館の中に組み込まれますから
 予約であったり貸出であったりは
 他の図書館と同じです。
 大きく違うのは
 この図書館の開館時間と日数です。
 ここでは9時から21時半まで開館していて
 休日は特別整理期間のみだそうです。
 つまり、年中無休に近い運営です。
 図書館の開館時間とか休日のありようは
 利用者の要望は高いですが
 年中無休に近い状態まで必要かとも
 思います。
 図書館で働く人の働き方も今後の検討課題では
 ないでしょうか。

 そんな図書館なので
 さっそく見学に行ってきました。

  20190510_112700_convert_20190511200243.jpg

 区役所と図書館の併設というのは
 相性がよさそうです。

  20190510_103659_convert_20190511195935.jpg

 入り口にはこんなメッセージがありました。

    「にぎわいからハタラキを起こす」

     あなたは今、どんな物語を生きていますか?
    (中略)
    大宮だから、その物語は「にぎわい」から始めたい。
    ひとりも良いけれど独りでは寂しいし、
    働きも生まれません。
    「みんなで育てる、進化する図書館」


 「進化する図書館」というのがいいですね。

 この図書館では
 予約した本を独立したコーナーから
 利用者が取り出せるコーナーも
 初めて採用されています。
 他の人が間違って持っていかないか
 ちょっと心配になりますが
 きっとシステムでガードがかかっているのでしょうね。

 本を読む読書席も明るい窓際に並んでいて
 読書をするのは
 気持ち良さそうです。

  20190510_104928_convert_20190511200145.jpg

 いい図書館というのは
 そこに何時間もいたくなるようなところかもしれません。

  20190510_103816_convert_20190511200058.jpg


 児童書コーナーはもう少し広くとった方がよかったのではとか
 本が置かれている棚への案内表示とか
 少し気になる点もありましたが
 今後それらも改善されていくと思います。
 何しろ「進化する図書館」ですから。
 
 そして、私が一番期待するのは
 こういう民間が運営する図書館を参考にして
 他の図書館もどんどん「進化」してくれること。
 いい図書館がたくさんある街。
 さいたま市が
 そんな街になればいいと思います。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3952-5a52d9b1