FC2ブログ
 私が利用している菜園では
 一年に何度か
 利用者の親睦を図るため
 イベントがあります。
 今まで梅雨時期のイベントはなかったのですが
 今年は
 先日の夏至の日、6月22日(土曜)に
 カレー大会がありました。
 畑で育てたジャガイモナスピーマンを使ってのカレーです。
 朝9時過ぎから
 料理の準備と会場の設営に入りました。
 その時は
 天気大丈夫という感じでしたが
 12時開始の30分前あたりからでしょうか、
 突然雨が
 しかも次第に大雨になってくるではないですか。
 カレーもすっかり出来ているし
 参加者もたくさんいるし
 もうやるしかありません。
 下の写真は会場となった畑の広場です。

  20190622_131223_convert_20190623134008.jpg

 皆さんが帰られたあとの写真ですが
 こんな雨の中で
 食べてもらうことになって
 ごめんなさいというしかないですね。
 こんな天気でも
 50人以上の人が参加しました。

 野菜たちの生育の状況です。
 まずはキュウリ

  20190622_094028_convert_20190623133613.jpg

 順調に収穫できていて
 2、3日で大きくなってしまいます。
 この日子どものキュウリ
 栽培時期に断面が星型になるように
 器具を付けてみました。

  20190623_100800_(2)_convert_20190623134145.jpg

 このキュウリがどんなふうに成長したか
 来週には報告できると思います。

 こちらは冬瓜

  20190622_094450_convert_20190623133907.jpg

 大きくなってきました。
 奥にスイカも見えます。

 これはエダマメ

  20190623_101231_convert_20190623134251.jpg

 実がついたのがわかります。
 あとはしっかり実が膨れてくれるのを
 待つだけ。

 そしてミニトマト

  20190622_094102_convert_20190623133722.jpg

 ここしばらく雨が多いので
 水分を嫌うトマトですから
 やや心配。

 これは先週種播きをした
 オクラクウシンサイ(手前)。

  20190622_094227_convert_20190623133814.jpg

 畑でかわいいカマキリ
 見つけました。

  20190623_100309_(2)_convert_20190623134059.jpg

 漢字で書くと蟷螂
 カマキリは秋の季語なんです。
 夏の季語としては「蟷螂生まる」とあります。
 カマキリは五月ごろから孵化するそうです。
 確かに写真のカマキリは
 まだ子どものようにも見えます。

    蟷螂のわれもわれもと生れけり      原 雅子

    親ゆずり斧の傾く子かまきり       夏の雨

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/3994-b9a68447