FC2ブログ
 今年の富士山の初冠雪
 10月22日で、
 昨年より26日遅かったそうです。

  20191026_090731_(2)_convert_20191027150601.jpg

 台風とか大雨とか
 やはり異常気象なのは
 地球温暖化の影響かもしれません。
 それでも
 朝起きて
 雪をかぶった富士山を目にした時は
 ちょっと感動でした。

 24日には二十四節気のひとつ
 霜降
 そろそろ霜が降りてもおかしくない気候になったので
 サトイモを収穫しました。

  20191023_165708_convert_20191027150448.jpg

 3.5㎏の収穫です。
 俳句の世界では
 芋といえば里芋のことをいいます。

   父の箸母の箸芋の煮ころがし        川崎 展宏

 そして、
 いよいよダイコンの収穫です。
 これは今年のチャレンジ、
 長いダイコンを育てるために畝を底上げしたものです。

  20191027_111155_convert_20191027150924.jpg

 そこで、問題です。
 ダイコンの根はどこからでしょう?
 ダイコンは根菜類ですから
 根を食べる訳ですが
 実は土から見えている部分は茎になります。
 つまり土の中にあるのが根。
 なので、ほとんど土から顔を出しているカブ
 茎を食べるということになります。
 そして、このダイコン
 まだ根っこの先まで太くはなっていませんでしたが、
 45㎝ありました。

  20191027_121403_convert_20191027151101.jpg

 チャレンジ成功、かな。

 こちらは
 紅芯ダイコン

  20191023_164731_convert_20191027150221.jpg

 切るとこんな風に
 赤い彩りがきれいなダイコンです。

  20191023_165423_convert_20191027150341.jpg

 ダイコンは葉にしろ茎にしろ根にしろ
 ほとんどの部位を食べることができますが
 残念ながら
 アブラムシがびっしり葉の裏について
 捨てざるをえませんでした。
 虫被害はミニハクサイも。
 虫に食べられた葉を落すと
 てのひらサイズのミニミニハクサイになってしまいました。
 ハクサイの栽培は難しいなぁ。

 こちらはキャベツ

  20191027_101606_convert_20191027150758.jpg

 今のところ順調で
 ちょっぴり結球し始めたところです。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4127-a492b9d0