FC2ブログ
 第163回芥川賞
 高山羽根子さんの『首里の馬』と
 遠野遥さんの『破局』の二作同時受賞でしたが
 「文藝春秋」9月特別号(文藝春秋・1100円)は
 恒例の芥川賞発表号
 今回も受賞作全文掲載。
 今回は2作も読めるので
 お得な号になっています。

  

 芥川賞の受賞作については
 また別の機会に書くとして
 「文藝春秋」を開くと
 ここでもやっぱり新型コロナウイルスの記事が
 目につきます。
 「誌上対策会議」と銘打った特集
 「コロナ・サバイバル」では
 「徹底討論「経済」か「感染防止」か」だったり
 「安倍政権「無為無策」が日本を壊す」だったり
 過激なタイトルが並びます。
 有働由美子さんの連載インタビューも
 コロナ感染したフリーアナウンサー赤江珠緒さんだし、
 「文藝春秋」だけみても
 まあまだコロナ禍の影響は大きいと
 感じます。

 驚いたのは
 帝国ホテルの広告。
 いろんな職種のスタッフの人の写真が掲載されているのですが
 これが全員マスク姿。
 広告なので本当は素敵な笑顔の写真で
 快適さとか訴えたいところでしょうが
 今はマスク姿で安心安全を訴求するしかないのかもれません。

 コロナ禍で中止となった夏の甲子園ですが
 カラー刷りで
 かつての「伝説の背番号1」たちのグラビアが
 載っています。
 太田幸司、江川卓、荒木大輔、桑田真澄、松坂大輔など
 グラビアで甲子園を楽しむのも
 いいかもしれません。

 なかなかスッキリする記事が少ないなか
 救われたのが
 「巻頭グラビア」の「日本の顔」に登場した
 平野レミさん。
 和田誠さんの本棚の前で
 和田誠さんの本を手にする平野レミさんなんか
 とってもいい表情をしています。
 そして、なんといっても
 この人の笑顔がいい。
 こんなコロナの時代でも
 やっぱり笑顔が素敵な人は
 美しい。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4418-8342d0e6