FC2ブログ
鉛筆 お相撲が始まりましたね、初場所。
 こたつで暖まりながら、みかんなんか食べながら、
 座布団をまくらにしながら、
 お相撲観戦っていいですね。
 日本の正月。
 日本の冬。
 これでなくちゃあ。
 昨日は元大関の千代大海さんが引退を発表しました。
 あの愛くるしい顔と押し相撲が魅力のお相撲さんだっただけに
 寂しいですね。
 そんなこんなで、今回の「雑誌を歩く」は、お相撲の専門雑誌、
 ずばり、「相撲」(ベースボール・マガジン社)の1月号。

相撲 2010年 01月号 [雑誌]相撲 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/25)
不明

商品詳細を見る

鉛筆 表紙は昨年86勝もしちゃった横綱白鵬
 ね、ね、かっこいいでしょ。
 ほれぼれしちゃいますよね。
 表紙にありますが、まさに威風堂々
 おなかのあたりをペチペチしてみたい。
 でも、「相撲」という雑誌見た人、少ないんじゃないかな。
 さっそく中身拝見。

鉛筆 まずは「幕内全力士化粧回し名鑑」。
 これがまたいい。
 化粧回しって、幕内の取り組み前に、力士紹介みたいに
 お相撲さんが土俵の上に並びますよね。
 そのときにしている、ステージ衣装みたいなもの。
 大関琴欧洲さんの明治ブルガリアヨーグルト模様の化粧回しは有名。
 把瑠都さんはサソリ。うーん、似合っているのもなんですが。
 山口出身の力士は河豚(ふぐ)のデザインとか
 郷土ならではのものがあったりして楽しめます。
 案外出身学校の徽章なんかがあったりするもので、
 彼らは郷土や母校の希望なんでしょうね。

鉛筆 つづいて、「全行司名鑑」。
 行司さんって、「はっけよい、のこった、のこった」っていう人。
 木村庄之助さんの本名って、内田順一さん。
 それがわかったからといって、どうってことないんですが、
 これからは「内田さんも頑張っているんだ」と応援したくなります。
 序ノ口の行司をしている木村一馬くんっているんですが、
 なんと15歳。
 一馬くんも「はっけよい」、頑張れ。

鉛筆 さらには「全呼出し美声名鑑」もついてます。
 呼出しさんって土俵では名前だけなんだそうです。
 秀男さんとか、拓郎さんとか。
 勉強になりますね。
 でも、けっして「ひでちゃ~ん」とか「たっく~ん」なんて
 呼ばないでくださいね。

鉛筆 もちろん、初場所展望もありますが、
 さてさて白鵬朝青龍の二大横綱に勝つ若手が登場するのか、
 興味がつきません。
 ところで、朝青龍さんですが、
 ヒール(悪役)のイメージが強いのですが、最近結構かわいく見えるのは
 私だけかな。

鉛筆 ちなみに「最新部屋別 全相撲人一覧」もついていて
 もしかしたら、同級生がいないか調べましたが、
 やっぱりいませんでした。
 いたら、きっと応援しちゃうのに。

 じゃあ、読もう。

  芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/454-2ce1b221