FC2ブログ
 今日から二月。
 あさってには立春とはいえ
 まだまだ寒い日もあって
 昨日の日曜日
 朝畑に行くと
 一面霜柱でびっちり覆われていました。

  20210131_094018_convert_20210131141715.jpg

    霜柱伸び霜柱押し倒す       右城 暮石

 畑に置いていた小さなバケツにも
 結構厚く氷が張っていました。

  20210131_094418_convert_20210131141753.jpg

 この時期の季語に
 「春隣」という美しいものがありますが
 こういう光景を見ると
 もう少しかなと思います。

    叱られて目をつぶる猫春隣      久保田 万太郎

 この時期の畑の収穫はほとんどありませんが
 茎ブロッコリーは少しずつでも
 収穫できます。

  20210131_094654_convert_20210131141828.jpg

 収穫は手でもできます。
 ポキッと茎から折るようにして
 収穫します。

 これは成長の遅い
 ロマネスコ

  20210131_095851_convert_20210131141913.jpg

 先日見た時よりは
 少し大きくなっているようにも見えますが
 食べられるところまで
 大きくなるかな。

 こちらは
 だいぶ成長したシュンギク

  20210131_100318_convert_20210131141950.jpg

 これは春の季語で
 「歳時記」にも
 「鍋物をよく食べる冬のもののような印象を受けるが、
 本来は春の野菜」
 と、説明がついてます。

    春菊にまだ降る雪のありにけり      大峯 あきら

 この句などは
 シュンギクの成長の場面を
 よく見ています。
 奥のホウレンソウも大きくなってきました。
 ちなみにホウレンソウ
 春の季語です。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4595-a3522a0f