FC2ブログ
 関東では
 立春の過ぎた次の日に
 観測史上最も早く
 春一番が吹きました。

    春一番武蔵野の池波あげて      水原 秋櫻子

 日差しにも春を感じさせる
 温かさが戻った気がします。

 先週の「菜園日記」のおしまいに
 ホウレンソウも春の季語と書きましたが
 昨日そのホウレンソウ
 たくさん収穫できました。

  20210207_104047_convert_20210207195655.jpg

 ホウレンソウは漢字で書くと
 菠薐草
 菠薐とは中国語でペルシャのことで
 その西アジアが原産です。

    菠薐草父情の色と思ひけり      井上 弘美

 寒さにあたると甘くなるといわれるように
 春とはいえ
 まだ朝晩が冷えているので
 ホウレンソウも甘くできました。

 そして、
 もう一つ。
 念願のロマネスコを収穫しました。

  20210207_103936_convert_20210207195533.jpg

 といっても、
 結局小さいままでした。
 それでも初めて食べることができました。
 ロマネスコ
 形は風変りですが
 カリフラワーの一種なので
 味もカリフラワーとほとんど変わりません。
 大きさは残念でしたが
 食べられただけでも
 よかったです。

 春といえば
 こちらは春キャベツ(右側)と
 春ブロッコリー(左側)。

  20210207_094736_convert_20210207195140.jpg

 春を待ちつつ大きくなってきました。
 そして、イチゴの畝には
 黒マルチをかけて
 これから暖かくして大きくします。

  20210207_094747_convert_20210207195325.jpg

 寒い冬には寒さを
 温かくなればそれを助けてあげて
 より成長を促す。
 野菜も四季とともにあります。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4601-f8c7e937