FC2ブログ
 先々週の「わたしの菜園日記」で
 近所の河津桜が一輪咲いていた話を書いたのを
 覚えていますか。
 あれから2週間経って
 満開となりました。

  20210305_093340_convert_20210306134133.jpg

     人はみななにかにはげみ初桜      深見 けん二

 まさにこの句のように
 コロナ禍でも励まされる程
 見事に咲いています。

  20210305_093406_convert_20210306134209.jpg

 3月5日(金曜日)の啓蟄の日に
 春キャベツを収穫しました。
 秋どりキャベツとちがって
 柔らかく甘いのが特徴。

  20210305_130843_convert_20210306134455.jpg

 断面はごらんのように
 秋どりキャベツより少し緩めにまいています。
 春キャベツは収穫の時期が難しいといわれています。
 というのも、
 とう立ちしやすい時期なので
 球の内部でとう立ちが進むと
 球が割れてしまうこともあるそうです。
 これを裂球といいます。
 桜の開花も早そうだし、
 春キャベツの収穫は早い方がいいかも。

 そして、この日は
 春ブロッコリーも収穫しました。
 それにナバナも採れはじめました。

  20210305_130629_convert_20210306134419.jpg

 この時期の野菜は
 寒さにあたってきたので
 とても甘いです。

 こちらは
 タマネギ

  20210305_115747_convert_20210306134255.jpg

 まだまだ膨らみというところまではいきません。
 その横にあるのが
 ホウレンソウ
 これはそろそろ収穫できます。

 イチゴのほうも
 まだこれから。

  20210305_121511_convert_20210306134335.jpg

 タマネギにしてもイチゴにしても
 収穫まであと2ヶ月は
 かかりそう。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4627-443d6948