FC2ブログ
 東京の桜は開花も早かったので
 だいぶ咲いてきているようですが
 私の菜園の横を流れる鴻沼川沿いの桜並木は
 まだ咲き始め。

  20210319_093546_convert_20210320113229.jpg

 見頃はやはり4月の最初頃でしょうか。
 今日は畑で見つけた珍しい花を紹介します。
 まず、こちら。

  20210320_092114_convert_20210320114010.jpg

 ダイコンの花です。
 ダイコンの花は春の季語にもなっています。
 「歳時記」には「菜の花のような明るさは感じられないが、
 ひっそりとした味わいがある」と書かれている。

     大根の花紫野大徳寺       高浜 虚子

 それに反して、「明るい」のがこちら。

  20210319_115417_convert_20210320113752.jpg

 普通の菜の花以上に明るく見えます。
 これは、ハクサイの花。
 どちらもアブラナ科ですから
 よく似ていますが、性格ちがうんでしょうね。
 そして、こちらは開花目前の
 つまりはまさに収穫時期の
 ナバナ

  20210319_105003_convert_20210320113606.jpg

 こちらもアブラナ科

 ジャガイモは芽がきちんと
 出そろったので
 マルチをはがして、お目見えです。

  20210319_095505_convert_20210320113459.jpg

 これからは成長のつど
 土寄せをしていきます。

 この日(3月20日)は
 夏野菜の畝づくりです。
 去年根こぶせんちゅうキュウリとかが
 うまく栽培できなかったので
 去年育てていたマリーゴールドを伐採後干して
 それを粉砕したものを
 元肥にまぜこみました。

  20210320_104751_convert_20210320114503.jpg

 どこまで効果があるかわかりませんが
 マリーゴールドコンパニオン植物として有効なので
 まずはチャレンジです。
 こちらが今回こしらえた畝です。

  20210320_101619_convert_20210320114044.jpg

 この日の収穫は
 側花蕾が大きくなったブロッコリー

  20210319_121955_convert_20210320113852.jpg

 最初に大きくなるのが頂花蕾
 わき芽から育つのが側花蕾です。
 この品種はどうも側花蕾がたくさんできるものだったみたい。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4641-4437834b